プロフィール

こゆび44

Author:こゆび44
ようこそおいで下さいました^^
50代前半の決してバリバリでないOLです。
兎にも角にも、身内にも他人様にも迷惑をかけない“御一人様老後”を目指しています。
あまり更新は出来ませんが、どうぞご贔屓にm_ _m

最近の記事
過去の全記事
過去の記事はコチラ
最近のコメント
カテゴリー
カウンター

五十路おひとり様予備軍のいつまでたっても……


--/--/-- --:-- こゆび44

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/07/07 14:50 こゆび44

「オールドミスになりま~す。」

先日本当に久しぶりに全員で集まった友人のグループは、私を入れて6人なのですが、知り合ってからもう20年になるでしょうか。
まだ20代だった頃、【働く20代女性の意識】(←タイトルはもうよく覚えていないのですが…)と言うようなセミナーをお得意先の会社が開催致しまして。私、そんなものに全然興味もなく、参加したくなかったのですが、大社長から「こゆびちゃん、悪いけど行ってきてくんない?」と仰せ付かったので、嫌々と参加したわけでございます。
会場へ行ってみたら、私と同じ様に上司からの命令で、仕方なしに参加していた人達が沢山いらっしゃいまして^^; たまたま近くの席に座っていた6人がその友人達なのでございます。

で、講師は私はキャリアーッ!と自己主張しているような感じの真オレンジのスーツを着た30代後半(もしかしたら40代に突入していたかも…)の女性で、どこかの大学の心理学の教授でした。本人は「よくTV番組にも出演させてもらっています。」なんて話しておりましたが、私達の中でその女性の顔を見たことのある人は一人もいませんでしたけど…-_-
セミナーの中では幾つかの心理テストなるものをやったわけですが、その1つにB4くらいの画用紙を渡され、「山の絵を描いて下さ~い。」と言うものがありました。私は“山と言えば富士山でしょう~^0^”とすぐ思い浮かび、画用紙をいっぱいいっぱい使って、これでもかーっ!と言うくらい大きくドーンと富士山を描きました。
その私の絵をみたその講師、私の絵を取り上げ皆に見せて「こう言う絵を描く人はオールドミスになって、会社に長く居座りま~す!」と、のたもうたのです。まぁ今で言う“お局さん”ですね。当時はそう言う高齢独身ベテランOLを“お局さん”と呼ぶ概念がまだ出来上がっていなかった(と思う)ので、“オールドミス”と言う言葉を遣ったのでしょう。何か、まだ“お局さん”と言われた方がワンクッションあるような…。
以前もこんなこと書いた覚えがありますが、だから心理学の先生だったら、そんなことを皆の前で言われた私がどんな気持ちになるか…それぐらいわかるでしょうよっ`へ´ 私はただ曖昧に弱々しく笑うしかなかったのですが、内心ではその講師の頬っぺたを一発張ってやりたかったですよ…ホントに…。
その他にも宇宙の絵を描かされて、私の友人は「この人は友達も少なく、孤独な人で~す!」なんて言われておりました…。
今思い出すと、一体何のセミナーだったのか…ためになる話なんて何1つなかったような気もするのでございます…。
“オールドミス”だ“孤独”だと散々恥をかかされて、もうムシャクシャしていたので、近くに座っていた6人でセミナー終了後に飲みに繰り出しました。そこでその女講師を肴に飲んで盛り上がって…それからプライベートでも遊びに行くようになって、現在に至るわけなのです^^

もう6人とも40代に突入しました。全員がまだあの当時と同じ会社に勤めています(汗)。中には課長とかの出世した人もいますが。そして…全員がまだ…独身です…(大汗)。
あのイヤな感じの女講師の言ったことも、まんざら嘘八百でもなかったのでございます…。
高笑いしているあの女講師の顔を浮かんできて…くやしいーーっ!!


ランキングに参加しています。よろしかったらポチッと応援、お願いします。

スポンサーサイト

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:独身・フリー

2008/07/03 21:48 こゆび44

クイズ番組もそろそろ…ね

何だかクイズ番組が流行っていますね。このブームが“おバカキャラ”なんて、かつては考えられない人気者(?)を世に送り出しました。あと、お勉強は優秀だけれども、女優・俳優、芸人、またはタレントとしては三流四流の芸能人も、活躍の場が与えられて、まぁよかったですね^^;

最近のクイズ番組では、回答者は芸能人というタイプが多いのですが、昔は一般の人達も回答者になって参加出来るクイズ番組も割りとあったように思います。ちなみに私が今思い出せるのは…「クイズ100人に聞きました」とか「タイムショック」とか…。多分もっと沢山あったはずです。
回答者が一般の人達だと、芸能人と違ってどうしても華がないので、バカ笑い的な面白さには欠けますよね。でも皆さん、純粋に(?)賞金・賞品獲得や、または自分の力試しに必死ですから、そこに真面目な爽やかな面白さがありました。
でも芸能人になると、正解することよりも、目立つことやウケ狙いみたいなことを優先する態度がチラホラ見て取れる時もございまして…。まぁそれが面白いと言えば面白いのですが…。

ブームになったものは、次は廃れる運命にあるのでございます。そろそろ問題も尽きて、あのバカ騒ぎにも飽きてくることでしょう。
そうなったらおバカさん達も、一流大卒をウリにしている芸能人達も、今度は本業の芸を修練していかなければなりませんよ。
頑張って下さいね~^0^/


ランキングに参加しています。よろしかったらポチッと応援、お願いします。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:独身・フリー

2008/07/01 22:01 こゆび44

結婚のメリット

先月は何かと忙しかったよ…。やっと一息つけるようになりました^^V


さて…
結婚の経験のないオマエにどうして結婚のメリットが語れるよ!? なんて言う声が聞こえてきそうですが^^; ちょっと言わせて下さいませm_ _m

5月にスクーリングに参加してきたのですが、その時の担当講師の授業を受けるのは本当に久しぶりでございました。もうかれこれ5年以上受けていなかったですかねぇ…。
で、久しぶりに見たその講師は、それなりに老けてメタボな(?)腹を突き出して白髪も目立つようになっておりました。そしてその変化の中で私が一番驚いたのは、その講師の顔。皺くちゃになってたるみきった…と言うことではなくて、人の良さそうな穏やかな笑みを湛えて教室に入って来たのでございますよ。その笑顔に驚いたのでございます。
その講師、年の程私より少し年上、男性、独身。以前私達は彼のことを「オタクくん」と陰で呼んでおりました。外見が何となくオタクぽくて暗い感じがしたからです…。おまけに無愛想ときて、何ともいけ好かない感じでございました。生徒が下手なことを質問出来なかったのですね。もうその顔に“そんなこともわかんないの??”と言う見下した思いがはっきり出てしまっているのですよ^^; そりゃあね、アナタの履歴書はピカピカでしょうよ…。でもね~`ε´てな感じで、はっきり言って嫌いでした-_-
今回も顔を見るのが嫌だったのですが、必修科目でしたので、どうしても避けられず…彼の授業を受けた次第だったのです…。

最初の笑顔の好印象もさることながら、講義も明るい感じになり、生徒の質問にも懇切丁寧に答えておりました。私は“何だ?この変化は?年を取って丸くなったのか??”と、薄気味悪い思いで観察していたのですが…。
そしてやがて…彼の口から「私の娘が…」と言う言葉が飛び出したではありませんか+0+ アンタ、結婚したんかいっ!? 
その時私は彼の変化の理由を覚ったような気がしたのでございます。その後も、ことあることに「娘が…娘が…」と出てくるわ出てくるわ…^^; 渇ききった彼の砂漠のような心身に(?)、奥さんと娘さんの居る、家庭と言うオアシスが生まれたのでございましょう。どうやら結婚は、彼にとっては最良のものだったようでございます。
そして同時にそれは、私達生徒にとっても利得をもたらしまして。だって今の彼の講義の方が全然楽しいですから^^
本人も周りの人間も幸福にしてくれる…こんな結婚なら素敵ですね^^V


ランキングに参加しています。よろしかったらポチッと応援、お願いします。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:独身・フリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。