プロフィール

こゆび44

Author:こゆび44
ようこそおいで下さいました^^
50代前半の決してバリバリでないOLです。
兎にも角にも、身内にも他人様にも迷惑をかけない“御一人様老後”を目指しています。
あまり更新は出来ませんが、どうぞご贔屓にm_ _m

最近の記事
過去の全記事
過去の記事はコチラ
最近のコメント
カテゴリー
カウンター

五十路おひとり様予備軍のいつまでたっても……


--/--/-- --:-- こゆび44

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/04/28 23:00 こゆび44

ちょっと時間旅行

20090428230010



1970年代に活躍したフィンガー5と言うグループを覚えていますか?私と同年代の方なら恐らく知っていると思います。これは去年購入したフィンガー5全音源190曲が収められている「コンプリートCDBOX」。去年の夏、きっかけは忘れてしまいましたが急に彼等のことを思い出し、ちょっと検索にかけてみたら…。まだいらっしゃるのですねぇ、当時からのファンの方達が。感動しましたよ…。そのファンサイトでこのCDBOXが販売されていることを知って、ちょっと高額だったので悩みましたが、結局購入しました^^ 約半年間かけて、全て聴き終わりました~。

とにかく懐かしいよ、懐かしいよ、懐かしすぎるよ…。当時の良き時代のことが思い出され…あの頃は父も母も若かった、もちろん私も若かった(と言うか、ガキだった…)と、ちょっとうるうる…;_; 今聴いても、決して古いとは感じませんし、またそんなにお子ちゃまレベルでもないと思います。特にファーストアルバムは最高です*^^*
メンバーの中で私が好きだったのは、晃さん。晃さんが、好きになった芸能人第一号(もっと厳密に言えば、にしきのあきらさんなんですけれど…)ですね。まぁ子供の頃から素直でなかった私は「妙子ちゃんが好き♪」と言って、誰にも本当の恋心は打ち明けませんでしたけれど…-_-
萩本欣一さんが司会を務める番組『家族対抗歌合戦』の中で、『個人授業』を歌う彼等を初めて見た時の衝撃は凄かったですねぇ…。今ファンである藤原さんを初めて見た時よりも、その衝撃は大きかったと思います^^; 余談ですが、彼等は時折この番組に出演しておりましたが、私の記憶では、一度も決勝に進んだことはなかったような…。
彼等がアメリカへ行ってしまい日本を離れていた半年間…待っていられずに脱落してしまった私…。今の半年なんて3日間位の感覚ですが、当時の半年と言う年月は…それはそれは長く感じられました…。

この半年間、腹の立つことも、気持ちが折れそうになったこともありましたが、彼らの楽曲を聴いている時は何だか優しい気持ちになれましたねぇ…。主に通勤電車の中で聴いておりましたが、電車の窓から見る眼前の風景と、耳から入る音楽から呼び起こされる風景とのギャップが、不思議な快感を与えてくれました。
と言うことで、なかなか選曲するのが難しいのですが(好きな曲が沢山あるので)、私の好きな10曲を選んでみました~^0^/
①個人授業
②恋の研究
③オキナワへ帰ろう
④気になる女の子
⑤恋のアメリカンフットボール
⑥ジェット・マシーン
⑦飛べ!すてきなベイビー
⑧大さわぎ
⑨銀の十字架
⑩魔人バロン


ところで…、このCDBOXはフィンガー5の全音源が収められていると言うことで、CMソングも収録されているのですが、確か彼らはロッテのCMにも出演していたのではなかったかしら…?「ロッテ、ロッテ、ロッテ、ロッテッテ♪」と言うフレーズ…記憶に残っているんだけどなぁ…。ロッテのCMソングは収録されていないんだよなぁ…。


ランキングに参加しています。よろしかったらポチッと応援、お願いします。
スポンサーサイト

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:独身・フリー

2009/04/25 23:02 こゆび44

キチガイ水

昔はお酒のことを“きちがい水”と言ったそうでございます。
国民的なアイドルが深酒で公然わいせつ罪で逮捕されたことが世間を騒がせていますね。
お酒を飲むと裸になる人…男性に多いですよね…。女性はしませんけれど。
自分も酒飲みだからわかりますけれど、酒飲みはどうしても酒で失敗するんですよねぇ…-_-
夜中に裸で大声で叫ぶことは近所に迷惑をかけますが、それでもあんなに大袈裟に騒ぐこともないような…。ただあの方の立場上、影響力を考えるとそうもいかないのでしょう…。有名税みたいなものでしょうか。

謝罪記者会見で「どんな時にお酒を飲むのですか?」なんて、くだらない質問をしていた女性記者がいました。どんな時って…-_- そんなの色々あるわさ~`3´ 楽しい時、嬉しい時、むしゃくしゃした時、ただ飲みたい時…そんなこと聞くなよ…。ああいうところ…芸能レポーターの嫌なところだなぁ…。
でも会見中、家でメンバーの一人とお酒を飲んでパンツ一丁になったこともある…なんて、言わなくていいことまで正直に話していて…人柄はそんなに悪くないように感じられましたけれど。不謹慎かも知れませんが、応援したくなりました。
出演しているCMはイメージダウンと言うことで全て契約破棄になるようですが、こんな時に、「悪質な犯罪ではないから。」と、起用し続ける企業があれば、その企業の株はかえって上がったりして。私が社長だったら、絶対に起用しちゃうんだけどな^^;
負けるなっ!剛くん。


ランキングに参加しています。よろしかったらポチッと応援、お願いします。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:独身・フリー

2009/04/21 23:03 こゆび44

★舞台★『ムサシ』埼玉前楽

~4月18日ソワレ・彩の国さいたま芸術劇場にて~


とうとう『ムサシ』最後の観劇となってしまいました。約2ヶ月間…長かったような、あっという間だったような…。
もう埼玉公演も残すところあと2回となっていましたので、3月初旬に観たものよりは随分とこなれてきた感じがございまして。私が観劇した中では一番のお気に入りの『ムサシ』となりました。

今回一番印象に残ったのは5人6脚のシーン。公演を重ねる度にエスカレートしてきたのでしょう…この回は藤原さんが途中でセリフを言えなくなってしまいました(汗)。武蔵が小次郎をさんざんコケにするところなのに、待っても待っても武蔵の口から言葉が出て来ない…。両足が地に付くほど開かれて、下を向いたまま(目は固く閉じられていたように思われます)の状態です。観客ももうリピーターが多かったようで、段々と武蔵のただならぬ(?)状況に気付き始め、笑いが起きています。宗矩にさんざん頭を叩かれても、まだ武蔵は沈黙したまま…。とうとう小次郎は一瞬笑顔を見せてしまいました。これはもう素の笑顔ですね。この時の小栗さんの笑顔…カワイかったなぁ…(失礼)。
で、これ以上いくら待っても武蔵から罵倒の言葉が出て来ないだろうと判断したのか、とうとう小次郎は「黙れっ!」と劇を進めてしまいました。暫しの沈黙の後の「黙れっ!」ですからね…。もうここは観客も笑ってごまかしてあげるしかないでしょう…。あまりの痛さ(?)にセリフを忘れてしまったのか…。とても言葉を発する状態ではないところまで行ってしまったのか…。いずれにせよ、あのような藤原さんを見るのは初めてでした…。

人類がこの世に誕生してどれほど長い時が経っているのか、正確にはわかりませんが、太古の昔から現代まで…この気の遠くなるような長い年月の間、単純なことだけれど未だに人間が乗り越えられないことを、軽いタッチと笑いで見せてくれた舞台だと思いました。このある意味永遠のテーマを、ものを創る方達は、皆さんそれぞれ色んな形で映し出そうとするわけですが、時にはあまり硬くならずに、こんな風に考えていくのもいいのではないか…と、私は感じました。
藤原竜也さんの武蔵、小栗旬さんの小次郎。この2人が共演するのなら、やはり逆のキャストは考えられないように思えます。でも、藤原さんがあのお茶目な小次郎を演るのも観てみたいのでございます。本当に観てみたいのです。機会があれば、誰かもっと年上の役者さんを武蔵役において、いつの日か藤原小次郎を…なんて夢想するのも楽しいことでございます。


前楽とは思えないあっけない(?)カーテンコールが終わって、私の『ムサシ』観劇は全て終わったのでした…。今回、カーテンコールには恵まれなかったなぁ…。


ランキングに参加しています。よろしかったらポチッと応援、お願いします。

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

2009/04/19 23:22 こゆび44

これからの15年が恐い…

昨夜の話になりますが、帰りの電車の中で、ある知り合いの女性を見かけました。
その女性は、以前一人暮らしをしていた頃に住んでいたアパートの住人でございます。たまに田舎から送ってくるリンゴをお裾分けしてくれました。その内に何処かへ引っ越してしまいましたけれど。
普段は挨拶するにも、ちょっと話をするにも、控え目でどことなく自信のなさそうな人でしたが、ある日電車の中で、多分仕事関係の男性達と話す彼女の姿を見かけました。全く別人でした。とても生き生きとして、てきぱきと何でもこなす女性と言う感じでした。その光景を見た時、“ああ、この人は根っからの仕事人間なんだなぁ…”と思いました。

で、昨夜。約15年ぶりに彼女の姿を見たわけですが…。あまりの変貌ぶりにびっくり!! 髪の毛は白髪混じりだし、腰は曲がっているし、洋服のセンスはなくなっているし…で。最初は別人かとも思ったのですが、顔のホクロが同じ場所にあったので、間違いなく彼女です。
声を掛けようかさんざん迷いましたが、何だかためらってしまって…結局出来ませんでした…。
恐らくあの当時の彼女は、ちょうど今の私と同じくらいの年齢だった思います。
30歳の15年後と、45歳の15年後では…同じ15年でも、それ全く違う15年なってしまうのですね。
これからの15年…外面も内面も、よっぽど意識して磨いていかないと大変な(?)ことになるかも…。
自分磨きは若い頃よりも、45歳頃から余計に頑張らなければいけないのかも知れません。


ランキングに参加しています。よろしかったらポチッと応援、お願いします。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:独身・フリー

2009/04/18 22:10 こゆび44

2009年4月18日(土)@携帯

早起きをして、午前中に掃除洗濯を済まし、作らなければならない書類をほぼ完成させて、いざ埼芸へ(^Q^)/^
埼京線は問題なかったけれど、もう一つの路線の方がちょっとの間止まっていたので、心配になった。これだから少し早めにでないてねぇ( ̄^ ̄)
今日は『ムサシ』最後の観劇。
もう舞台も大詰めになってきて・・・。私は今日の『ムサシ』が一番好きかな(*^_^*)
私、もう藤原さんのファンを結構長くやっておりますが、舞台で台詞を言えなくなってしまった藤原さんを見るのは初めてかも(;^_^A
とにかく終わってしまったわ・・・。さ、これから仕事頑張ろ・・・。

今日、久しぶりにマスクをしないで外出した。薬のおかげかもしれないけれど、今のところ大丈夫みたい(^^)v
もうそろそろ花粉症も終わりにしたいわぁ・・・。
2009/04/16 22:32 こゆび44

本当のことを言っただけなのに…

何気に言った言葉が命取り…とは間々あることでございます。何であんなことを言ってしまったんだろう…と後悔しても、言ってしまったことは消えてくれません。相手もなかなか忘れてくれないでしょう…。後になって謝った方がいいのか…でも何となく蒸し返すようで、それも躊躇われます/0\

こんなことを言ってもただの言い訳になりますが、そう言ったことは大抵何の悪気もなく言ってしまう場合が多いと思うのでございます。
例えば「男のくせに」とかね^^; もし自分が誰か男性に「女のくせに」と言われたら、きっとカチン`へ´とくると思うのですよ。
後はそうですねぇ…気心の知れたちょっと年上の人に「いい歳して~^^」なんてことも、相手によってはまずかったりしますね。こちらは本当に親しみ表す皮肉のつもりが、意外と相手を怒らせている場合もあります;_;
それと「そんなもの」とかのそんな。この“そんな”はちょっとやっかいでございまして、「そういう種類」と言う意味で言ったのに、相手には「(そんな)くだらない」と言う蔑みの意味が込められていると誤解されてしまうことが多いと思うのです。かくいう私もこれで失敗したことがあります><

さて、いつだったが私が大社長に放った失言…それは…「ウチは零細企業ですよね。」。まぁ超零細企業と言わなかっただけマシなのですが…。どうも大社長は零細と言われるのが嫌みたいなのでございます。本当のことなのにね^^; 
口に出して怒りはしませんでしたが、目には怒りの炎が燃えておりました。大社長がそれについて何も言及しなかったことが、かえって気に障ったことを物語っておりました…。
あれは本当にまずかったようです。どうも私は禁句を口に出してしまったようでございます。…もう二度と言いません…。


ランキングに参加しています。よろしかったらポチッと応援、お願いします。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:独身・フリー

2009/04/12 23:13 こゆび44

会稽の恥

今更ではございますが、今年のバレンタインデーとホワイトデーは休日でしたので、こうなると義理専門の私なんぞは、当日は全くもって暇になるわけです^^; ま、別にいいんですけど…。
で、この義理チョコなるもの、何時から一般的になりましたかねぇ…。私が子供の頃(小中学生の頃)は、義理チョコなんてなかったと記憶しております。バレンタインデーと言えば、本命にチョコをあげるものっ!もしくは片想いの彼に自分の思いを告白する日っ!と言う考えが一般的でございました。

私が初めて義理チョコをあげたのは、就職した新入社員の時でしたね。まだ今ほど義理チョコが出回っていなかったと思います。同じ係の男性同僚や上司などに“いつもお世話になっておりますm_ _m”と言う思いでプレゼントしました。所謂義理チョコですね。もちろん貰う方も、私がわざわざそんな断りを入れなくても、私の気持ちを察して、義理として気持ちよく受け取ってくれました。ホワイトデーには、この間はアリガトね、と言う感じで何かお菓子をお返しにプレゼントしてくれました。
まぁここまではよくある職場の1コマ。でもその中で一人、当時もうじき30歳に手が届く年代の男性独身先輩同僚。私がお返しのお礼を言いに行った時「気にしないで、義理だから、義理であげただけだから。」と、皆がいる前で大きな声でのたもうたのでございます+0+
そんなことわかっているわな~!と、声にならない叫びを上げた私…。わざわざそんな大きな声で断りを入れなくてもいいのよ…。何だか凄く恥ずかしかったですね/0\ 恥をかかされた気持ちになってしまいました~。
あの当時に30歳と言ったら、男性でも晩婚の方でして。おまけにその先輩同僚は彼女もいませんで。まぁ、なかなか作れなかった…と言った方がいいかも知れません。…でもね、何だかわかるような気がしましたよ、女性にモテない訳…。私にその気になられては困ると思ったのか、あまり貰ったことのないチョコ貰ってそう言ったことに慣れていなかったのか…。たとえどうあっても“義理だから”なんて、男性が女性に言っちゃあいけませんよ…-_- 私だってあなたに義理であげたけれど、女性の私でさえ“義理”なんて言葉、おくびにも出さなかったでしょ…。見くびらないでよーーっ!と、遅ればせながら一言…。

もう20年以上も昔の話になりますが^^; 後にも先にも「義理だから…」と言われて頂いたプレゼントはあれが唯一…。だからなのでしょうか、今でもホワイトデーの度に思い出すのよねぇ…あの屈辱(?)…。



ランキングに参加しています。よろしかったらポチッと応援、お願いします。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:独身・フリー

2009/04/07 22:39 こゆび44

★舞台★『ムサシ』3回目

~4月4日マチネ・彩の国さいたま芸術劇場にて~


※ネタバレがありますので、ご注意下さい。


『ムサシ』3回目の観劇でございます。
劇場に入ると、黒い緞帳に白く浮かび上がった“ムサシ”の文字。幕開きの音楽が好きです。5人6脚もタンゴも、流れるその和の旋律からは想像出来ません。力強い正統派の音楽で、これを聞くともうワクワクしてきます。
もう埼玉公演も中日を過ぎて、お芝居もだんだんこなれてきて、皆さん色々と膨らませているように感じられました。特に鈴木杏さんのメリハリが強くなってきたように思います。

今回、他の役者さん達がひょうきんな表情を見せる中、藤原さん演じる武蔵の表情は、比較的に落ち着いたそれであると思います。眉間を寄せ、何となく1歩引いて他の人達を呆れ顔で見ているような場面が多くて。時折見せる愉快な表情も大人テイストだと思います。あ、例の不可解な笑顔は別として…。でも小次郎との絡みでは、ちょっと違うかも知れませんが、漫才の突っ込みとボケのような感じになって。武蔵は専ら突っ込みを担っているのですが、なので武蔵の突っ込みで小次郎のお茶目が生きてくるように思えます。巧く突っ込まないとボケは死んでしまいますものね。今回はこのコンビが絶妙に機能している感じでございます。

この日の5人6脚では、平心が舞台から落ちそうになって、小次郎が一生懸命支えていました。計算でやっているかどうか定かでありませんが、思わず声を上げてしまいましたよ…。
こんなバカ笑いの中で、武蔵が時々聞かせてくれる低く響く声にはしびれます。こんな声色の芝居は藤原さんの魅力の1つです。禅を組んでいる武蔵の姿もサマになっています。そして歩行禅のシーン。両手をオヘソの上当りで合わせ、少し俯き伏し目で歩いている武蔵の姿は何故か女性のような可愛らしさがありまして…(汗)。その横顔の美しさは、女性陣二人を抜いて出演者の中で一番!
物語りも大詰めに近づいた武蔵と小次郎の勝負のシーンで、亡霊を次々と斬っていく時の武蔵の目は激しいものですね。小次郎と対峙する時よりも激しくて…。その中には得体の知れないものに遭遇した恐怖も混じっているからなのでしょうか…。
最後の最後、彷徨う亡霊達の成仏のために、刀を鞘に収める武蔵はキマッています。ツカツカのツツツ…よりも武蔵らしいです。あの構え(と言うのでしょうか…)あの武蔵の姿が私的には一番キマッているように感じます。

マチネとソワレの違いなのか…今回はこれまでと観客が笑う場面が微妙に違っていました。不思議な感覚でございました。


ランキングに参加しています。よろしかったらポチッと応援、お願いします。

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

2009/04/05 22:48 こゆび44

能書きに命を救われた?

様々な商品に、様々な注意書きや能書きが書かれていますよね。アメリカなどは訴訟社会のようで、“そんなこと一々書かなくたってわかるでしょ!”と言うようなくだらないことでも、それが事故の原因と判断されれば、消費者が企業から莫大な慰謝料を貰えることもあるそうです。以前TV番組で放映していたのですが、具体的な内容は覚えていないのですが、アメリカでは笑っちゃうような、日本では考えられない注意書きが添えてあるんですよね^^;
日本でもこんな注意書きや能書きなるものが増えているそうです。人によっては“こんな当たり前のことも想像出来ないの?”と呆れることもあるようでございます。でも実は私もどちらかと言えば想像力のない人間でございまして、昔から何度かこの能書きやら注意書きやらのおかげで命拾い(?)してきました^^;

まだリステリンなるものが世に出始めた頃、私、口内洗浄と言うものは、風邪のうがいのように喉の奥でガラガラ~とやるものだと思い込んでいたのです-_- リステリンを買ってきて、まぁ一応能書きでも読んでみるか…と目を通したら…。喉の奥でガラガラやるものではなく、お口の中でクチュクチュするものだと初めて知ったのです。あの刺激で喉の奥でガラガラやっていたら…ゾッとします…。間違いなく大変なことになっていたと思うのでございます…。
後はこんにゃくのゼリー。一番最初に購入した時、TVのCMのように上を向き、ゼリーを思いっきり吸い込んで食べようと考えていました。で、その時たまたま注意書きが目に入り、そこには“喉に詰まらせることがあるので…云々”と書かれてありまして+0+ これは注意しなければならないと、慎重に口の中へ入れました。このゼリーに関しては、窒息の事故が相次いでニュースでも報道されるようになりました。子供やお年寄りだけではなく、もしかしたら私もその事故に遭う可能性があったはずです。その注意書きを読んだ時ぞっとしたと言うか、何となくいや~な予感がしたと言うか…。そんな直感が身体の中を走りましたので…。
こうなると、人によっては大袈裟で、過剰な注意書きや能書きも、私は書いてもらわないと困るのでございます…。


ランキングに参加しています。よろしかったらポチッと応援、お願いします。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:独身・フリー

2009/04/04 22:39 こゆび44

2009年4月4日(土)予定は未定…

今日は舞台『ムサシ』の3回目の観劇*^^* 
本来ならばソワレを観劇するはずだったのに、くだらない(?)用事が出来て、珍しくマチネの観劇になりました。チケットを交換してくれる人を探すのに苦労しました~/0\ でも根気良く探した甲斐あって無事見つかり、めでたしめでたし^^V しかも交換してくれたチケットの方が良席で…。何だか申し訳なく感じたのですが、気持ち良く交換していただけました。
プログラムの写真が稽古写真から舞台写真に変わっているようで、買おうかどうかさんざん迷いましたが、〇リプロさんの戦略にまんまと引っ掛かるような気がして…。結局買ってきませんでした。でも今度買います…-_- 写真だけではなくて、レポとか、もうちょっと変わっているところを増やしてくれればいいのになぁ…。あと、藤原さんデザインのショットグラス。『ムサシ』の舞台でも販売する予定と書いてあったので、どうせなら現物をこの目で見て買おう、と思ったのに、未だに販売されていないような…。もうこの時点で販売されなければ、これはなしね…。ま、予定は未定だったと言うことでしょう。さっさと注文しなかった私が悪いのね~T▽T
観劇の後、ちょっとお茶をして時間を見たら6時ちょっと前。えっ!?もう夜の部が始まっているじゃん+0+とびっくり。上演時間が長いからソワレとマチネの間、ちょっとしか休めないのね~。ハードだわぁ…。

くだらない用事…でも会っておいてよかったわぁ…。元気とやる気をもらったし^^ 何でも物事は実際に試してみないとわからないものねぇ…。


ランキングに参加しています。よろしかったらポチッと応援、お願いします。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:独身・フリー

2009/04/04 07:25 こゆび44

2009年4月3日(金)嗜好品でしょ?

新年度が始まりましたね~。ウチの会社は新入社員の入社も人事異動もなく、いつもと変わらない4月1日を迎えました^^; でも異動がないことはいいわぁ…。これが超零細企業のいいところね…。


4月1日から首都圏のJRの駅が全面禁煙になりましたね。まぁ、元愛煙家だから言うわけではないけれど、全く隔離された小さな個室でもいいから、1駅に1ヶ所ぐらいは残しておいてもいいのではないかなぁ…とも思ったりして…。自分だけでなく、他人様の健康に悪影響を与えてしまうので仕方がないのでしょうけれど。マナーの悪い喫煙者もいるしね`へ´ でも煙草を排除するなら、人に絡むような酔っ払いも駅から排除して欲しいわ…。私にとってはそういう奴の方がよっぽど迷惑…。
そんなに禁煙を推進するなら、もう煙草売るのをやめたら~`3´ 税収は欲しいは、でも外では吸うな!では、ちょっと都合が良すぎるような…。もっと分煙を定着させるといいのよね。だって煙草は大人の嗜好品でしょ…。なんか喫煙者の人格や存在まで否定しているような雰囲気のある今の風潮は…ちょっと何だかなぁ…。もちろん喫煙者もマナーを守ることが絶対条件でね。
なんて…嫌煙家の人達の渋い顔が目に浮かぶような…^^;


ランキングに参加しています。よろしかったらポチッと応援、お願いします。



テーマ:今日の出来事 - ジャンル:独身・フリー

2009/04/02 22:57 こゆび44

呆れたグルメもどき

20090402225700



先月、伊香保温泉に行ってきたことはブログにも書きましたが、この旅行、実はかなりの節約旅行だったのでございます^^; だから宿泊したホテルも、四流五流ぐらいのホテル、と言うか、温泉旅館と言った方がしっくりきますね、そこに泊まったのです。
旅館でも、一流老舗旅館でしたら、一室に一人の仲居さんが付き、食事も部屋でいただく場合が多いのですが、今回は食事処みたいな場所で、宿泊客が一斉に食事をするスタイルだったのでございます。

で、夕食のメニューに松葉蟹が出たのですが…それが美味しくないっ!まぁケチって安い旅館に泊まったのだから仕方がない、と私達は納得していました。ところが隣りのテーブルのカップル(←夫婦ではなくて、絶対に不倫関係)、男性は50代、女性は40代くらいでしたが、その男の方が、他のお客に聞こえよがしに「マズイ、マズイ!」と連発するのでございます。最後には「こんなマズイ蟹を食べる虚しさを、今日初めて知った。」などとほざきまして、感じが悪いったらありゃしない`へ´ 恐らく相手の女性の前で“自分はいつも高級な美味いものを食べている”と、いい格好をしたかったのでしょうか…。だったらもっと金を出せよ!と、言いたかったのでございます。
安いホテルに泊まって食通ぶるなんて滑稽ですよ`▽´ それに、そんなこと思っても、他の人達が皆それを食べているわけですから、その場所では言ってはいけないと思うのです。部屋に帰って、2人だけの時に話せばいいのです。きっと私達を含め、あの人達の周りのテーブルの客達は不愉快な思いをしたと思います。

今回の楽しかった伊香保温泉旅行の、唯一の不愉快な思いででございます。ああ言う人達とは友達になりたくありませんわ~。不倫相手にするなんてもってのほか!


ランキングに参加しています。よろしかったらポチッと応援、お願いします。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:独身・フリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。