プロフィール

こゆび44

Author:こゆび44
ようこそおいで下さいました^^
50代前半の決してバリバリでないOLです。
兎にも角にも、身内にも他人様にも迷惑をかけない“御一人様老後”を目指しています。
あまり更新は出来ませんが、どうぞご贔屓にm_ _m

最近の記事
過去の全記事
過去の記事はコチラ
最近のコメント
カテゴリー
カウンター

五十路おひとり様予備軍のいつまでたっても……


--/--/-- --:-- こゆび44

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/03/20 22:41 こゆび44

その男の暴力はいつかなくなるの?

10代や20代の若者の間で、恋人間での言葉などの精神的圧力を含めた暴力行為・デートDVが広がっているようでございます。この記事を読んだ時、“少数派だったかも知れないけれど、でもこれって昔からあったよなぁ…”と、あるカップルのことを思い出しました。

高校生の頃だったのですけれど、休み時間に学校の廊下や教室などで、男の方(わりとイケメン)が女の子に暴力を振るうんですよ-_- 蹴っ飛ばしたり、顔を引っ叩いたりね…。クラスは違っていたので、最初はただじゃれ合っているだけなのかなぁ…とも思ったのですが、女の子の悲痛な形相を見ていると、どうもそうではない。これは暴力だ!と知ったのです。
どんな理由で、何が気に入らず暴力を振るうのかわかりませんでしたが、先生達が慌ててやって来て止めても、その時はやめるんですけれど、日にちが変わればまた始まる…。それの繰り返しでしたね。親と教師とその女の子と、何度も面談し、別れることをすすめられたらしいのですが、女の子は頑として聞かなかったですね。結局その2人は1年生の時から3年間付き合っていました。卒業してからどうなったかは知りませんけれど…。

私は相手が暴力を振るうとわかった瞬間に手を切ると思います。だって暴力なんて痛いし恐いし、いいことないじゃないですか。でも不思議とそんな男性でも別れられない女性っているんですよね。それも仕返しが恐いから別れたくても別れないと言うのではなく、自ら一緒にいることを望んでいるような…。何でもそう言う男は、とりあえず自分の気が治まるまで暴力を振るった後は泣いて謝る人が多いそうですが(←もうこの二重人格的なところだけで受付けられません…)、「優しいところもあるから…」てな具合にそのままずるずると関係を続けていく。
恐らくそう言った女性は情が深いのだと思います。自分が我慢して頑張れば相手は“いつか暴力をやめてくれる時が来る。”と、健気に信じているのかも知れません。でも、そういう凶暴性を命の中に持っている男って、本当に態度を改めて、その凶暴性を完全に消滅させることなんで出来るのでしょうかねぇ…。


ランキングに参加しています。よろしかったらポチッと応援、お願いします。

スポンサーサイト

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:独身・フリー

〇〇の女の子と呼ばれて… | ホーム | ★舞台★『身毒丸 復活』2回目
Comment
私は結構男性にも女性にも毒舌を吐く方なのですが(笑)
暴力を振るう勇気はないですね。

確かにわざと悪いことをしたりとかしたら
手を上げるかもしれないけど、寸止めしちゃうんでしょうね。

これは私の想像ですが、暴力を振るう男は
アル中と同じようにある意味病気だから直らないと思う。
プチホスさん> ええ、そんな勇気はない方が賢明です^^;
カーッときて、手をあげそうになっても、そこで冷静になれるかなれないかで、男を上げるか下げるかが決まる要因の1つでもあると思います。
私も凶暴性と言うものは、ある程度生まれながらに持っている性質だと思いのです。だから直らないと考えた方が正解だと思っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。