プロフィール

こゆび44

Author:こゆび44
ようこそおいで下さいました^^
50代前半の決してバリバリでないOLです。
兎にも角にも、身内にも他人様にも迷惑をかけない“御一人様老後”を目指しています。
あまり更新は出来ませんが、どうぞご贔屓にm_ _m

最近の記事
過去の全記事
過去の記事はコチラ
最近のコメント
カテゴリー
カウンター

五十路おひとり様予備軍のいつまでたっても……


--/--/-- --:-- こゆび44

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/04/10 22:32 こゆび44

見た目で給料アップ

「人を見た目で判断してはいけない。」などと言う言葉は、最近では殆ど説得力のないものになっているような気がします/0\ 実際に“見た目”がビジネスにも影響を及ぼしつつあるようで、経済学の分野でも“見た目経済学”なるものが真剣に取り組まれているようでございます。

なので、以前は圧倒的に女性が多かった歯の矯正、顔を始めとする手や爪のエステサロンのお客さんも、20~50代のサラリーマン(←サラリーマンの全年代なのですが…^^;)が目立つようになったのだとか。
何でも「歯の矯正装置を付けたら、自己管理が出来る人間だと評価が高まって、出世に繋がった。」と言った声もあるそうです。そして、手や爪のお手入れは、名刺を渡す時に手の印象を良くするためにやるのだとか(←何だか笑っちゃったんですけど…)。どの程度まで手入れをするのかはよくわかりませんが、過剰にピカピカに磨かれている男性の爪を見たら、私だったら反対にぎょっとしますね^^; 「アラ、この人そのケがあるのかしら?」みたいにね…。
確かに営業などは、あまり人相が悪い人が入って来たら引いてしまう時もあります。こんな時、見た目が爽やかな人は得だな~とは感じますけれど。

どこまでを身だしなみと考えるかが結構難しいかも知れません。遣りすぎてはかえってマイナスなのではないかなぁ…とも感じますが…。
あまり外見ばかりにこだわって、「ああ、アイツはただの見かけ倒しだよ。」と、陰で言われることのないよう、くれぐれもお気をつけなされ…。


ランキングに参加しています。よろしかったらポチッと応援、お願いします。

スポンサーサイト

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:独身・フリー

女の涙 | ホーム | ★舞台★『身毒丸 復活』私の千秋楽
Comment
趣味が「若作り」と公言している私は
「見かけ倒し」に微妙に反応してしまった…

こんなこと言うと「自慢」に聞こえるでしょうが、
会う人ほとんどに第一印象は「なんか良い人そう」とか
「優しそうな人」とか目の前で言われるので
その後の対応が難しい私です(笑)
そのおかげで営業マンのくせについ優しい営業をしてしまいます。
ホントですよね
見かけもですが、中身も重要な要素です
営業なら第一印象って大きいといえば大きいですものね
ますは、余分なものを排除してからの話でした。。。
プチホスさん> 私は「若作り」と言う言葉に反応してしまいました^^ 
実は私もけっこうな若作り…-_- でもこの年になったら、少しぐらい若作りしていた方がいいのではないかなぁ…と都合よく解釈していますが…。

いい人に見られることはそんな悪いことではないと思いますよ^^
でもちょっと窮屈になってしまう時もあるかも??
あ、営業の場合は少しぐらい鬼になった方がいいのかなぁ…^^;


げんえいさん> あまり外見がキマリ過ぎて、仕事は全然ダメだった…なんて、私の苦手なタイプの1つです^^;

上にも書いていますが、営業の場合は、外見は天使、でも要求することは鬼…、がベスト?
余分なものはメタ〇ですか?違う意味でしたらスイマセン…(汗)

 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。