プロフィール

こゆび44

Author:こゆび44
ようこそおいで下さいました^^
50代前半の決してバリバリでないOLです。
兎にも角にも、身内にも他人様にも迷惑をかけない“御一人様老後”を目指しています。
あまり更新は出来ませんが、どうぞご贔屓にm_ _m

最近の記事
過去の全記事
過去の記事はコチラ
最近のコメント
カテゴリー
カウンター

五十路おひとり様予備軍のいつまでたっても……


--/--/-- --:-- こゆび44

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/04/17 22:23 こゆび44

大海の一粟

前の記事の続きのようになりますが、4月は新人さんの他にも新しい顔が入ってくるのです。そうです、“人事異動”と言うものがあるのですよ。以前の会社では4月が大異動の時期でございまして、もう2、3月頃になると、皆戦々恐々としておりました。私はどちらかと言えば、あちこち動き回りたくなかった方なので、もうドキドキとちょっとの噂にも敏感になってしまっていました/0\
私に限らず、同じ部署の人達は殆ど異動を希望していなかったようです。ま、本人の希望なんて関係なしに、異動はある日突然やってくるのですけれど…。

で、課は違いましたけれど、20代後半の女性がおりまして、その女性は入社した時からそこに配属され、その課に一番長く在籍していたのでございます。彼女より年上の女性はいましたけれど、皆人事異動でよそから移って来た人達でしたので。
こう言うことは非常にその人の人間性が出るものだなと思いましたが、その異動して来た先輩社員に対する最長在籍女性の態度のぞんざいなこと/0\ タメ口を通り越し、もう命令口調なのでございます。異動して来た先輩達も、やはり仕事がまだよくわからないので下手に出るわけですよ。なので笠に着せてしまいまして…。でもいくら自分の方が仕事を知っているとは言っても、相手は年上の先輩なのですから、普通はもう少し弁えるんですけれどねぇ…。
毎年2月頃になると上司が部下の査定表を書くのですが、上司が記入する前に本人も色々と書くわけなのです。一年の反省とか希望とか…そんな感じですかね。
それで、その最長在籍女性の口癖が「営業希望なの。毎年異動の希望を出しているんだけど、なかなか承知してもらえなくて~。」。…その声色には“私がいなければこの課は成り立たない。だから上は絶対に私を放さないわよ~。”と言う彼女の本音が見えました。自信と言うか、勘違いと言うか…-_-

しかし私が入社してから4年後の3月。その最長在籍女性に営業への異動の辞令が出ました+0+ その時の彼女の蒼白な顔…。あれは長年希望してきた場所へ異動出来る喜びの顔ではなかったですね…。まるで崖から突き落とされる時のような(経験はないですが…)恐怖に満ちていました。
恐らくまさか上の人間達が自分を手放すはずはないと、信じてやまなかったのだと思います。彼女の実力がどうのこうのと言う問題ではなく、ただ会社側の都合でたまたまこれまで異動がなかっただけなのにね。いくら自分がその仕事を一番熟知していたとしても、だからと言って、自分一人くらい居なくなったって会社はびくともしないのですよ。最初の1ヶ月程は、その部署の人間と関係者だけは不便を感じるでしょうけれど、それだけの話でございます。会社自体はは何の痛痒も感じないでしょう…もう無感覚ですね^^;

“私が居なければ、ここは立ち行かなくなる”なんて傲然と構えているよりも、“私の替わりはいくらでもいる”と、絶えず危機感を持って仕事をしている方が賢明だと思うのでございます。その方がある日ポイと捨てられても、ショックが小さくて済むでしょ^^;
その最長在籍女性は、営業の方へ移動した後は殆ど顔をあわせることもなくなりましたが、風の噂では、異動して1年後には何故か会社を辞めたそうでございます…。


ランキングに参加しています。よろしかったらポチッと応援、お願いします。

スポンサーサイト

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:独身・フリー

◆ドラマ◆『東京大空襲』第一夜 | ホーム | み~んな困った人達?
Comment
今日の記事、自分を振り返り反省しながら読みました。
ワタシも若い頃はこの記事の女性のように、激しいカン違いヤロウでしたわ(苦笑)
離婚後の厳しい再就職で、現実に打ちのめされて以来、
人生の指標が大きく変わりましたね(オオゲサかしらぁ?)
こゆびさんの過去記事を読んでたらいつの間に夢中になりました。
ドラマの語り部のような文章がとても心地よく、素直に読めました。
勝手ながらリンクさせていただきました。今後もよろしくお願いいたします(おじぎ)
そこは気をつけねばならない点ですよね
自分しかいないと思うのは大きな間違いで
しばらくは困るけれど、
ほんのしばらくの間だけですからね
でも、2~3年で移動というのもサイクルが早いような気もしますが
慣れて覚えた頃に移動なんですねぇ
ウチの職場にも新入社員が入りましたが
私は彼らの年齢のダブルスコア(!!)
娘or息子ですと言っても何の不思議もないでしょう。
だんだん仕事を覚えてきたら何年いてもあんまり進歩なく
給料は彼らより高く(大した額じゃないケド)
アタマが堅くなってきた私など存在価値ないだろーなと
日々感じています。
いつお払い箱になっても慌てないように貯金に励みマス。
以前、たまたま訪問したのですが、今日まで辿り着けませんでした。諦めないで良かったデス。探しましたぁv-406
好きな小説と同じくらい読みふけりました。

企業勤務もダンスカンパニー団員も経験。
「正社員でありながら、舞台に立つ」つい数年前までこれを続けてきました。
舞台も会社も、『勉強・努力不足が傲慢な態度を培う』と実感しています。
そんでもって、自戒にもしています。

「結婚しろ」と指摘されるのが嫌で、20代の頃から文芸コンクールにも入選して来ました。

でもいい加減疲れたので、たまに息抜きさせてもらう為に寄らせて下さい。v-421



はづきさん> 私もあの女性の姿を見なかったら、大いなる勘違い野郎になっていたでしょうね^^; いい反面教師でしたわぁ…。
いいえ、全然大袈裟ではないと思いますよ。再就職…本当に大変だと思いますもの。私も今度就職する時は、辛酸を舐めるでしょうね…。覚悟を決めておかないと;_;

リンクをして頂き有難うございますm_ _m 私の方もリンクさせて頂きます。こちらこそ宜しくお願い致します。


げんえいさん> その女性は殆んど30歳に近かったですから^^; 7年位在籍していたはずです。
異動の期間て、人によってマチマチでした。10年以上動かない人もいれば、1年でまた異動…なんて人もいました。
何を基準に決めていたのか…全くの謎でしたね?_?


四十路パート2さん> ホント、もう平成生まれの人達が入社する場合もありますものね^^; 平成元年の時は、もう社会人だった私…。

全く仰る通り!出来ることは平成生まれの人達と大して変わらないのに、給料は高い(それもちょっとばかり^^;)。私も同じですわぁ…。ただウチの会社に新入社員がいないだけで…。
いつか大社長が「こゆびの代わりに、誰か若い人を…」と考えた瞬間に、私はアウト…。


ブミブミさん> はじめまして^^
何か拙ブログを探していただいたようで…。有難うございますm_ _m

正社員で働きながら舞台に立っていたのですね。凄いパワーですね^^ なかなか大変だったのではないでしょうか。
勉強・努力不足が傲慢な態度になる…そうかも知れません。そして努力しない人こそ、色んなことに不満を言うのですよね^^;

どうぞ、いつでもまたお越しくださいませ^^




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。