プロフィール

こゆび44

Author:こゆび44
ようこそおいで下さいました^^
50代前半の決してバリバリでないOLです。
兎にも角にも、身内にも他人様にも迷惑をかけない“御一人様老後”を目指しています。
あまり更新は出来ませんが、どうぞご贔屓にm_ _m

最近の記事
過去の全記事
過去の記事はコチラ
最近のコメント
カテゴリー
カウンター

五十路おひとり様予備軍のいつまでたっても……


--/--/-- --:-- こゆび44

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/04/24 22:39 こゆび44

「理解して欲しい。」と言われても…

2週間位前TVを見ていたら、ぶっ飛んでしまうような話題を取り上げておりました。
オーストラリア(だったと思います)のある父親と娘の親子の間で、子供を妊娠しそしてその子を出産したと言うのです。何でもその親子は、娘がまだ小さい時に離れ離れになり、出会った頃はまだ自分達が親子だとは気付かなかったそうですが…。でも出産する時点ではもうその事実は知っていたようです。

「私達の関係を理解して欲しい。」とはその親子のコメントです。“理解して欲しい…”と言う言葉は、結論を相手側にポンと預けてしまうような形になり、何となく便利で都合のいい言葉だなぁ…と思いました。
日本では親子はもちろん、兄弟、伯父姪、伯母甥、そこまでの婚姻は法律で禁止されているはずです。理由の1つに、あまりにも血縁が濃すぎて、生まれてくる子供の身体に悪影響を及ぼす可能性が強くなるからだそうです。
ただ、番組に出演していた弁護士が話していたのですが、日本では近親間の婚姻は法律で禁止されていても、性交自体の禁止は謳われていないのだそうです。でもそれって、“法律で定めるまでもなく、近親相姦なんて問題外!”と言うことでしょ…。
「理性よりも感情の方が勝ってしまった。人間は感情に支配されている動物だから。」これもその父親の弁。そりゃあ、大昔の古代時代の頃は近親相姦もあったことでしょう。でも、そういうことはやめようと、理性を重んじながら人間は今日まで歩んできたと思うのです。それも文明と言うものなのではないかと思います。
灼熱の感情のマグマが噴出そうとも、最低限の理性だけはなくさないようにしなくては…改めて私は誓ったのございます。

それでも、父娘の間で何も知らずにあどけない笑顔を見せている乳児の顔を見ると、その子には普通に幸福になって欲しいと思います。


ランキングに参加しています。よろしかったらポチッと応援、お願いします。

スポンサーサイト

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:独身・フリー

四十路おひとり様のリベンジ | ホーム | 【感想】戯曲『かもめ』
Comment
こんばんはv-484
自分たちだけの事しか考えられないって、甚だしいッ。

記事も衝撃的ですが、こゆびさんの文章能力ってスゴいですね。
ライターやってる友人に、参考にしてもらいたいと思います。いつも最後まで読んでしまいますから。

にしても、自分の父親くらいの年齢の男性に惚れるって…
加齢臭や皮膚のたるみ、筋肉の衰えetc…ベッドの上で気にならなかったのでしょうか????
30代でも、凄い臭気を発してるの、いますよ。
友達の旦那がそうなので、臭い対策石鹸とスプレーのサンプルをプレゼントしましたv-25


親子とわかるまでに、激しく深い恋愛感情が芽生えてしまったのでしょうか?
親子とわかっても、もう後戻りできないくらい愛し合ってしまったんでしょうか?
もしそうなら・・・悲劇といえば悲劇なんでしょうが・・・
そこまでトコトン愛してしまった経験がないんで(苦笑)、理解は難しいなぁ~
ブミブミさん> こんばんは^^
褒めて頂き有難うございますm_ _m でも所詮素人のブログの文章ですから^^;

恋は色々ですからね。物凄~く年上の男性を好きになる場合もあるのでしょう。特に若い頃はその傾向が強いと思います。今の私には考えられないのですが^^;

お友達の旦那さん、そのプレゼントの意味は理解出来たのでしょうか…^^;


はづきさん> 親子とわかった時点で、泣く泣く別れたのなら悲劇ですけれど、そのまま出産ですからね。
そこまで自分達の意志(?)を通せたなら、お互い悲しくもないような…^^;

私もそこまで深く好きになった男性はいないですねぇ…。もしかしたら、これこそ悲劇??
ご無沙汰です。
なんともコメントのしにくい話ですが、
最後の一行だけが少し救われる感じですね。
プチホスさん> お久しぶりです^^
お仕事忙しそうですね。

その子供の笑顔は、本当に無邪気でしたよ。
何もわからぬまま、このまま時が止まってしまえばいいのだけど…。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。