プロフィール

こゆび44

Author:こゆび44
ようこそおいで下さいました^^
50代前半の決してバリバリでないOLです。
兎にも角にも、身内にも他人様にも迷惑をかけない“御一人様老後”を目指しています。
あまり更新は出来ませんが、どうぞご贔屓にm_ _m

最近の記事
過去の全記事
過去の記事はコチラ
最近のコメント
カテゴリー
カウンター

五十路おひとり様予備軍のいつまでたっても……


--/--/-- --:-- こゆび44

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/05/29 22:45 こゆび44

話下手のどこが悪いっ!

人前で話をすること(所謂スピーチ)は好きですか?私は大嫌いでございます^^; 子供の頃からそうでした。授業なんて何の発言もせずに、ただ黙って座っていたい方でしたね。
大人になってもそれは変わらず、人前で何か話をしなければならない時は、前日から本当に憂鬱でございます…。
中にはスピーチをたのまれると、「嫌だな~。困るな~。」と口では言っていても、内心は嬉しくて嬉しくて仕方のない人がいますが(←ウチの大社長がこのタイプ…-_-)、そういう人に全部お願いすればいいんですよ。「いつも同じ人ばかりじゃ何だから…。」とか「皆にやってもらわないと意味がないので…。」なんてこと言わないでさ`´

今は“スピーチの達人”と言われている人達も、かつては人前であがらないようにと色々と努力をしたそうでございます。「成功イメージを何度も思い描く」、「直前に深呼吸。体を動かし緊張をほぐす」などなど。まぁ場数を増やせば、その内にある程度は慣れてくるものなのですが…。
私の場合は“自分の能力以上に上手く話してやろうなんて思うからあがるの!”と、開き直ってしまうことですね。なので原稿を書いて練習しながら丸暗記することはしません。本番の際、ド忘れしてしまったらパニックになりますので^^; これとこれを話せばいいかなぁ…と、大体のことを考えておくだけでございます。大抵は本番で1つか2つ抜けてしまいますけどね…。
もちろんある程度長く話さなければならない時は、ちゃんと原稿を書きます。そしてそれを丸読みします。下を向きっ放しです^^; 聞いている人達の顔と原稿に交互に目線を配りながら話す、なんて高度なことは致しません。それをやると、途中で原稿のどこを読んでいるのかわからなくなってしまうことがあるからでございます…。

「こゆびさんは話上手!」なんて思われなくても全然構わないのよ~`ε´ 「話下手も私の個性!」と、ワケのわからないことを言っています…。


ランキングに参加しています。よろしかったらポチッと応援、お願いします。

スポンサーサイト

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:独身・フリー

これも加齢による寛容かしら? | ホーム | ランクに溺れる…
Comment
このコメントは管理人のみ閲覧できます
私も人前でのスピーチは苦手です。最近は人話すことも億劫です。人間でないものと話してます。あぶないですねえ~
こゆびさん、こんばんは。

私も話下手、その上書き下手(筆不精とはちょっと違う)です。
言葉で表現するのが上手くない、だから、アーティストと呼ばれる人達は他の形で表現する、、、というのもホントだと思います。
だから、私たち話下手は"アーティスト"なんだ、ということにしましょう。と、これも訳のわからない理屈でしょうか、、、、。


シークレットコメントさま> いつも読んで頂いてどうも有難うございますm_ _m

人前で話すことは、やはり苦手な人の方が多いと思います^^


kagemitunaさん> 私も調子の悪い時は人と話すのが億劫な時がありますけれど…。
人間でないものと話すって、何とお喋りしているのですか?0?
もしかして、独り言??


カンガルーさん> あの方達は才能がありますから、言葉の代わりに何かで表現することも出来るのでしょうけれど…。
才能のない凡人は、ただ悶々としているだけしかないのでしょうかねぇ^^;
ま、私も“アーティスト”ということにしましょう…。でも何の形で表現してるんじゃい!?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。