プロフィール

こゆび44

Author:こゆび44
ようこそおいで下さいました^^
50代前半の決してバリバリでないOLです。
兎にも角にも、身内にも他人様にも迷惑をかけない“御一人様老後”を目指しています。
あまり更新は出来ませんが、どうぞご贔屓にm_ _m

最近の記事
過去の全記事
過去の記事はコチラ
最近のコメント
カテゴリー
カウンター

五十路おひとり様予備軍のいつまでたっても……


--/--/-- --:-- こゆび44

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/02/11 22:07 こゆび44

あだ名が消える…

子供の頃何かクラスメートに付けられたあだ名はありましたか?私は目がでかかったので“でめきん”とか、あと栄養失調のようにガリガリでしたので“がいこつ”なんて言うあだ名を付けられていました^^; あの当時はクラス中にこんなあだ名が沢山ありましたね。
ところが今は、そんなあだ名が子供達の間で消えつつあるようです。特に外見の特徴から付けられるあだ名は蔑称と取られるようになり、ひいてはいじめに繋がると懸念されるようになったのだとか…。
何だかヤワな時代になってしまいましたね。私なんて、たとえ“がいこつ”と呼ばれていても、蔑称とは思ったこともなかったし、呼んでいる方の悪意も感じられなかったので、それがいじめだとも思ったこともありませんでした。かえって“がいこつ”や“でめきん”と呼ばれることで、親近感と言うか、何やら仲間意識みたいのを感じたものですけれど…。

今はあだ名の代わりに子供達はお互いを“さん付け”で呼び合っている学校もあるそうです。「人権的配慮から敬称を勧めている。」とは、ある教育委員会の担当者の弁。またある校長は、学校はフォーマルな場なので、けじめを教えるために“さん付け”を指導していると話しておりました。
時代が違うと言ってしまえばそれまでですが、何だかなぁ…と感じたことは否めません。そりゃあ“ブス”とか“デブ”なんて言うあだ名を付けることはもってのほかですが、悪意のないものまで禁止することは…どうなんでしょうかねぇ…。もちろん子供にも人権が存在し、学校は公共の場ではありますが…。まだ10歳にも満たない子供たちが教室で「~さん」と呼び合っている光景を想像すると、寒々しい感じを覚えます。
こんな教育委員会や校長の話しを聞いてしまうと、今の時代だったら絶対に学校に行きたくなくなるわ…私…。


ランキングに参加しています。よろしかったらポチッと応援、お願いします。

スポンサーサイト

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:独身・フリー

幼稚な大人達 | ホーム | 私は口だけ女?
Comment
その通りなんですよ
子供たちは、学校で「~さん」と呼んでます
違和感感じますよね
お互いの距離が
遠いままって感じしませんか?
おひさしぶりです♪
あだ名、あこがれました~!
あだ名がある友達って、
よくもわるくも個性があるんですよね♪
教育のことは外野だからわからないけれど、
わたしもやっぱりこゆびさんと同じく、
寒々しく感じました。
せんせいたち自身があだ名で呼ばれたくないから
そんなこと言ってるよーな気がしてきますよね。。。(タメイキ
げんえいさん> げんえいさんのお子さん達のところもそうなんですか+0+
うわぁ~、日本全国“さん付け”状態になってしまうのかしら…。
本当ですねぇ、距離感がちっとも縮まない感じです…。


まりコさん> どうも、お久しぶりです^^
確かにあだ名を付けられる人は個性がありますよね。特に外見的な^^;
完璧な美少女や美少年はあだ名を付けられません…。
先生達があだ名で呼ばれたくないから…、そう言うこともあるかも知れません。
今の子供達は愛嬌のあるあだ名ではなくて、キツ~イあだ名を先生達に付けそうですものね…。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。