プロフィール

こゆび44

Author:こゆび44
ようこそおいで下さいました^^
50代前半の決してバリバリでないOLです。
兎にも角にも、身内にも他人様にも迷惑をかけない“御一人様老後”を目指しています。
あまり更新は出来ませんが、どうぞご贔屓にm_ _m

最近の記事
過去の全記事
過去の記事はコチラ
最近のコメント
カテゴリー
カウンター

五十路おひとり様予備軍のいつまでたっても……


--/--/-- --:-- こゆび44

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/10/06 22:07 こゆび44

バカ言ってんじゃないよっ!

『ひとり社会を生きる』特集の最終回。
最終回は税金や年金制度などのお金の問題です。
“一人者”は何かとなんでも高くつくものでございます。一人で生活するのも二人で生活するのも経費はそんなに変わらないんですよね。2分の1で済むことは決してないのです。でもおひとり様には配偶者控除や扶養控除なるものが全く受けられません。当たり前ですけれど…。
時には全く同じ仕事をしていても、税額で年間20万円くらいの差がついてしまうようです。もちろんおひとり様の税額の方が多いんです。また家族手当などが一切付きませんから、月額の給与にも10万円くらい差がでてしまうこともあるのだとか。これはもちろんおひとり様の方が少なくなるんですよ^^;

そんなこんなの30、40代のおひとり様女性が6人集まり“ひとり暮らし座談会”なんぞやっておりました。こんな時、つい専業主婦の方達の待遇と比べて嘆いておりましたが、嘆いてみてもどうにもならないもの…。
いい時代になってきたとは言ってみても、国のお偉いさん達にとって私達のようないい年をしたおひとり様女性は苦々しい存在なのですからー_-
でも紙面に出てくる彼女達の現在の諸制度への不満、将来に対する不安はとても共感出来るものでした。

ちなみに私がこの手のことで腹が立ったのは、もう何年か前の話になるんですが、あるニュース番組で特集していた“子供を産まなかった女性への年金給付額を少なくする制度に賛成か反対か?”というコーナーでのこと。こんな法案が浮かんでくること次第怒り千万ですが、30代既婚男性が賛成であると言い、その理由に「好き勝手なことをやって子供を産まなかった女性の年金を自分の子供に負担させるのは納得いかないから。」とのたもうておりました。この時は「バカ言ってんじゃないよっ!」と、テレビにむかって怒鳴りましたけどね^^;


ランキングに参加しております。気に入って頂いたらポチっとお願いします。
スポンサーサイト

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:独身・フリー

金・嘘・欲・悩 | ホーム | いらっしゃいませ。おひとり様ですね?
Comment
こんな発想が出てくるくらいだから
「女性は産む機械」だなんて発言が出来るんでしょうね。
同じ男性として恥ずかしいです。
彼らの替わりに謝りたいくらいですよ。
プチホスさん、こんばんは。
プチホスさんのような考えを持ってくれる男性も多くなっているのですけれど、まだまだですね。
やはり、長く続いた、この場合価値観と言うのでしょうか…、ものが変わるのは少なくとも100年くらい掛かってしまうものなのかも知れません。
子供を産むだけが人生じゃないですよね。その法案じゃ、産むだけ産んで育児放棄した女性を保護することになりますし…。産んで育てることのできない人だっているし、産めばいいってもんじゃないと思います。
まなさん> はじめまして^^
出産は女性に与えられた大仕事でもあるし喜びの1つでもあると思います。でもそれだけで女性が存在しているわけではないですよね`へ´
確かに産んで育てられないと判断したら、産むべきではないと思います。
産みたくたって、身体の事情で産めない女性だっているのですから…。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。