プロフィール

こゆび44

Author:こゆび44
ようこそおいで下さいました^^
50代前半の決してバリバリでないOLです。
兎にも角にも、身内にも他人様にも迷惑をかけない“御一人様老後”を目指しています。
あまり更新は出来ませんが、どうぞご贔屓にm_ _m

最近の記事
過去の全記事
過去の記事はコチラ
最近のコメント
カテゴリー
カウンター

五十路おひとり様予備軍のいつまでたっても……


--/--/-- --:-- こゆび44

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/10/14 22:28 こゆび44

私のヒヤリ・ハット

“ヒヤリ・ハットの法則”(←正確な名前かどうかは怪しいです…)てご存知ですか?ヒヤリ!とかハッ!とかの体験が何十回か積み重なると、それが1つの事故となる。つまり大きな事故の前には必ず何十回の小さなヒヤリ!とハッ!があると言うものです。何だか上手く説明出来ていませんけど…^^; なので些細なヒヤリ・ハットも受け流してはいけないと言うことのようです。

私にもそんなヒヤリ・ハットが何回かございます。一番多いのは、やはり私の交通手段(?)である自転車に乗っている時ですね。もうすぐで衝突しそうになったこととか、もう少なくとも10回はありますから、そろそろ衝突して骨折するのも時間の問題(?)です。冗談ではなく本当に気を付けたいと思います。
それから段差の踏み外し。足元に段差があることに気が付かないことがままあるんですよ。あれもドキッ!としますね。段差がないものと信じきっている時の踏み外しは物凄い衝撃ですから。実は私はこれで足の甲にひびが入った経験がございます;_; もう事故になっちゃったですけど、2度と起こさないように気を付けます…。
そして一番のヒヤリ・ハットは、横断歩道の前で信号待ちしていた時のこと。突然お腹の辺りに衝撃を受けたのです。痛いと言うか重い(?)と言うか…それは不思議なものでございました。わけがわからなかったのですが、やがてそれが走行中の車のタイヤによって飛ばされた小石が私の体に当たったものだとわかりました。
あれが目にでも当たっていたら…と想像するとゾッとします。もしかしたら失明していたかも知れませんし。ああいう状況では過失ではないと思うので、何の賠償も受けられないと思いますし…。

あのヒヤリ・ハット以来、私は横断歩道で信号待ちをする際には、決して前方には立ちません。たとえその場に私一人しかいなくても、かなり後方に立つことにしているのでございます。
皆さんも気を付けて下さいね。大きな落とし穴は日常生活のあらゆる所で口を開けています…。恐っ!


ランキングに参加しております。気に入って頂いたらポチっとお願いします。
スポンサーサイト

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:独身・フリー

セールス電話も丁寧に応対しないと… | ホーム | もう、うんざり…
Comment


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。