プロフィール

こゆび44

Author:こゆび44
ようこそおいで下さいました^^
50代前半の決してバリバリでないOLです。
兎にも角にも、身内にも他人様にも迷惑をかけない“御一人様老後”を目指しています。
あまり更新は出来ませんが、どうぞご贔屓にm_ _m

最近の記事
過去の全記事
過去の記事はコチラ
最近のコメント
カテゴリー
カウンター

五十路おひとり様予備軍のいつまでたっても……


--/--/-- --:-- こゆび44

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/10/19 11:35 こゆび44

痴漢も恥を知っている?

電車の中で女子高生に痴漢行為をしたとして、元教授に実刑判決が下されましたね。確かあの人は手鏡の人だったと思うのですが…。本人は無実を主張しているようですけれど。
女性に「痴漢に遭ったことある?」と尋ねると、殆ど全員がYesと答えます。よく考えるとこれは不思議なことでございます。いくら何でもそんなに多くの痴漢が日本にいるのでしょうかね…(汗)。

随分前の話になりますけど、友人2・3人と電車の中でお喋りをしていたら、突然1人の子が“ちょっと見てーっ!”と言うような目付きで私達に何か訴えているのです。何だと思ったら、側に露出狂の男がいまして…。本当なら慌てて立ち去るのですが、もう1人の子が「あーーーツ!!^0^」と指を指して無邪気に叫んだのです。
その声のトーンと表情から、周りの乗客達までがその露出男に気がついてしまいまして、あるおばさんは「あら、まぁ~」と呆れるし、男性陣は何故かニヤニヤしながら露出男に注目していました。さすがにその露出男は居たたまれなくなったのか、すごすごと次の駅で降りて行きました~^0^V

次にこれは1年位前の話。朝電車の中で熟睡していたら、私の肘をチョンチョンと突っつく人がいるのです。ウン?と思って目を開けて見ると、隣りに座っている男が卑猥なエロ雑誌を開いて、“見ろ”とばかりに私の方へ向けてくるのです-_- はぁ~?と余りのバカらしさに、私は再び深い眠りに落ちました。
降りる駅で電車のドアが開いている時にやっと目が覚め、慌てて電車を飛び降りると、その“見て見て男“が私の前を歩いているではありませんか。“へぇ~、この男近くに勤めているのかぁ…”と後から歩いていたら、“見て見て男”が私に気が付き、一目散に走って逃げてしまいました…。
痴漢(この場合、痴漢と言うのかわかりませんが)が一番恐れるのは、自分のその性癖を会社の人間に知られることだと思うんですね。だから“見て見て男”は、私が彼の後をついてきたと勘違いし、慌てて逃げたのだと思います^^; 別にヤツの会社を突き止める気持ちなどさらさらなかったんですけどね。

“恥ずかしい”という感情がまだ残っているのなら、痴漢なんてお止めなさいな!ついでに露出も見て見て行為も止めましょう!


ランキングに参加しております。気に入って頂いたらポチっとお願いします。
スポンサーサイト

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:独身・フリー

川越祭 | ホーム | 【感想】舞台『オセロー』
Comment
こんにちは! げんえいです。
『それでもボクはやっていない』って周防監督の映画がありますよね。
僕も何もしてないのに睨まれたことあります。
だから通勤電車ではなるべく女性の近くには寄らないようにしています。
何が理由で痴漢にされるかわかったもんじゃないですから・・・
睨まれた時の僕は、片手は吊革、片手は鞄、両手はふさがってたんですが・・・ (この状況でも足と股間は動かせるっていうんで起訴されてる人がいましたね)
男性専用車両が欲しいと思っているのは僕だけじゃないでしょう。
げんえいさん、こんばんは。
確かに女性の勘違いもあると思います。同時に女性が何の抵抗出来ないことをいいことに痴漢行為を続けている男性がいることも確かだと思います。

電車も浴場やトイレのように男女を完璧に分けてしまうのも1つの解決策も知れませんね(女装をした男が女性専用車両に紛れ込んだという事件もありましたが…)。でもそれしか道がなかったら、日本はかなり幼稚な国ということになりますけれどね^^;


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。