プロフィール

こゆび44

Author:こゆび44
ようこそおいで下さいました^^
50代前半の決してバリバリでないOLです。
兎にも角にも、身内にも他人様にも迷惑をかけない“御一人様老後”を目指しています。
あまり更新は出来ませんが、どうぞご贔屓にm_ _m

最近の記事
過去の全記事
過去の記事はコチラ
最近のコメント
カテゴリー
カウンター

五十路おひとり様予備軍のいつまでたっても……


--/--/-- --:-- こゆび44

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/10/26 21:56 こゆび44

女友達Part1~あれは何だったのか…~

雑誌で【上手な友達つきあいをしたい】と言う特集が掲載されておりました。女性が女友達についての悲喜こもごもを語ると言うものです。それを読んで“女友達とは不思議なものだわ~”と感じずにはおえませんでした。友達だからと言って、本当に心から仲が良いかと言うと…実はそうでもない場合があるのでございます。

私が友達と言うものを意識したのは小学生の頃からだと思います。幼稚園時代は友達と言う概念はあまりなかったですね。と言うか、記憶が曖昧なだけなのですが^^;
小学生からの学生時代の友人と言うものは、絶えずグループを形成していたように思います。その中に1番仲の良い子がいて、また反対にあまり好きではない子もいたのですが…。それでもグループ単位で行動していたので、好きではない子と付き合うのも当たり前だと思っておりました。今はあまりしないですけどね。
学生時代は何をするにも一人で行動することが出来なくて…。あの頃殆どの女子がそうだったと思います。一人でいるところを誰かに見られるのがたまらなく恥ずかしかったんですね。だからトイレに行く時でさえ「付き合って」など言い、誰かと一緒に行っておりました。アホらし…。
中学時代は、学校の廊下を女友達と手を繋いで歩いていたりもしましたね(汗)。しかし、そんな手を繋いで何をするにも一緒でべったりとした友人だったのに、今ではお付き合いがありません。違う高校へ進学したら、あっけなく友情も終わりました。別に喧嘩をしたわけでもないのですが…。

あのねっとりとした関係は何だったのでしょうか…。今振り返ってみると、自分であの頃の自分が恐いですね。よくもまぁあんな友情関係を保っていて、何のトラブルもなく毎日を送っていたものでございます。子供だったんですねぇ…。


ランキングに参加しております。気に入って頂いたらポチっとお願いします。
スポンサーサイト

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:独身・フリー

オバサンはここまでやるのさぁ~ | ホーム | 私はローカル女優~(泣)
Comment
ランキングから参りました。文体がとってもやさしくてすてきですね(見習わねば・・・)
女の友情とかセールス電話とか老後の心配とか、けっこう共感する記事だらけでイッキ読みしてしまいました^^;
明日は演劇がんばってくださいね♪またきます。
こゆびさんは只今試行錯誤中とみました。
こってますね~

明日、大丈夫っすか?
みずたまりコさん< はじめまして。
イッキ読みして頂いて有難うございますm_ _m 共感してもらえれば心強いし嬉しいです♪
明日は…全力を注ぐつもりではいます。本番に弱いあがり性ですけど…。


げんえいさん< こんばんは。
えっ?何?何? 何かこっていますか?

明日は…大丈夫!と自信を持って言える状態ではありませんが、なるようにはなると思います^^;


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。