プロフィール

こゆび44

Author:こゆび44
ようこそおいで下さいました^^
50代前半の決してバリバリでないOLです。
兎にも角にも、身内にも他人様にも迷惑をかけない“御一人様老後”を目指しています。
あまり更新は出来ませんが、どうぞご贔屓にm_ _m

最近の記事
過去の全記事
過去の記事はコチラ
最近のコメント
カテゴリー
カウンター

五十路おひとり様予備軍のいつまでたっても……


--/--/-- --:-- こゆび44

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/10/30 14:21 こゆび44

女友達Part3~かなり怖かった彼女~

友情関係で悩むことの1つに“相手との距離をどれ位とればいいのか?”という問題があります。思春期のあのべったり感を大人になっても続けると、それは悲惨でございます。基本的に私は、一人で行動することが全く出来ない人とは友達にはなれません。とっても重くなってしまうんです…。

20・30代の頃、私は一人暮らしをしていました。ある日私のアパートの近くの同い年の女性と知り合いになって、それからお付き合いをするようになったんですね。お互いの部屋を行き来したり、一緒に出掛けたり…。
でもその内に、その女性は毎夜私の部屋に来るようになりました。これには私もさすがに参りました~/0\ 全く自分のことが出来ないのですよ。そして段々と、その女性が私が席をはずしている時に、どうも引出しの中なんぞをこっそり見ているのではないか…という疑念が私の中に湧いてくるようになりました。話の中で“どうしてそんなことを知っているのだろう?”と感じることが余りにも多いのです。実は彼女と知り合った時に、彼女と共にもう1人・年下の女性とも知り合いになったのですが、その年下の彼女がこっそりと、私の私物が覗かれていることを教えてくれました。
ためらいもなくどんどん私の領域に入ってくる彼女に恐怖を感じ、逃げるように暫く実家に帰りました。実家に戻ってよ~く考え、やはり彼女とのお付き合いをやめようと結論を出し、はっきりとその旨を彼女に伝えました。もしこれで何かあったら、そこを引っ越す覚悟は出来ていましたし。
幸い彼女はそれからは私に近づかなくなりました。年下の彼女の方は今でもお付き合いが続いています。後から2人で話していると、例の彼女の身の上話が、2人の間で全く食い違っていることがわかりました。どちらの方にした話が真実でどちらの方が虚妄だったのか…それは今となってはわかりません。あるいは両方にいい加減なことを話していたのかも知れません…。

例の彼女は気さくで誰とでもすぐ親しくなれました。私が付き合いをやめた後も、すぐに新しい友人を見つけては部屋に入り浸っておりました。でも暫く経つと、その人達は皆彼女のもとから離れていってしまうんですね…。
やがて私は実家へ戻り、彼女も何処かへ引っ越したようです。彼女は寂しかったのでしょうかねぇ…。軽い遊び仲間ではなく、本当の親友みたいな存在が欲しかったのでしょうか…。彼女は今も何処かであのように友人を探し続けているのでしょうか…。ハァ…。


スポンサーサイト

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:独身・フリー

女友達Part4~くっ付きすぎず、離れず。~ | ホーム | 女友達Part2~友達でも意地悪をする~
Comment
女性の会話とか行動って
奥が深いですね・・・
単細胞の僕としては?????

そういえば、奥様にも似たような話を聞いたことがあるような?

なんか盗まれたってことではないんですよね。
げんえいさん、こんにちは。
奥が深いと言うか、ややこしいと言うか、真っ直ぐでないと言うか…。女心は一筋縄ではいかないのです(笑)。
でも、生まれ変わるのでしたら、また女がいいですけどね。

あ、盗難にはあいませんでしたよ^^V


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。