プロフィール

こゆび44

Author:こゆび44
ようこそおいで下さいました^^
50代前半の決してバリバリでないOLです。
兎にも角にも、身内にも他人様にも迷惑をかけない“御一人様老後”を目指しています。
あまり更新は出来ませんが、どうぞご贔屓にm_ _m

最近の記事
過去の全記事
過去の記事はコチラ
最近のコメント
カテゴリー
カウンター

五十路おひとり様予備軍のいつまでたっても……


--/--/-- --:-- こゆび44

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/11/12 14:49 こゆび44

やりがいのある仕事って…

“ネットカフェ難民”なんて言葉が現れるくらい、今の若者の就職環境は厳しいようでございます。そう言えば“フリーター”なんて言う言葉も昔はありませんでした。学生でないアルバイトは、世間では認められておらず、「24歳にもなってアルバイトをしている男なんてどうしようもないよ。」なんて、今では信じられないような言葉が日常で交わされておりました。だから、“自分の本当にやりたいことを探す”なんて余裕もなく、少々自分の希望にそぐわなくても、とにかく就職だけはしました。
当時はそれが当然だと思っていたので、何の疑問も湧かなかったのですが、今はちょっと違いますね。何も全ての若者が、「卒業→就職」というレールの上に乗らなくてもいいのではないかと…。少々の回り道や逸脱は十分許容範囲なのではないかと…そんな風に感じております。まぁそれも卒業して数年間のうちとは思いますが…^^;

とは言っても、フリーターな若者達も、何とかその状況から脱しようと努力をしている人達もいるそうです。それも自分の憧れているやりがいのある職業に就くために。また、それを支援する団体もあるそうです。しかし、それがどうも空回りの人も多いようで…。
「IT関係の仕事に就きたい」と相談に来るけれどパソコンを使ったことがないとか、日常会話程度の英語力しかないのに「英語を使う仕事に就きたい」とか…。だったらそのための勉強を、フリーターの内にやっておけばよかったじゃないの…と思わないでもないのですが…(汗)。あとは、「大企業か公務員以外は認めない」と言う親御さん達も、フリーター脱出の若者の足を引っ張っているようでございます。これじゃあね…。なかなかフリーターさんは減りそうもありませんね^^; 

私は超零細企業に勤めていて、更にバリバリではないOLです。でもそんな環境のでも、やりがいを見つけるひとはちゃんと見つけて、今自分がいるその場所でバリバリになっていくんですよ、不思議とね。そして、その経験を活かして、独立なんぞしてしまう兵もいるのです。結局、全ては自分自身の問題なのではないかと思います。
と言うことで、“他人のフリ見て我フリ直せ”とはちょっと違うかも知れませんが、兎に角私も勉強を進めよ!と奮起した次第でございます。


スポンサーサイト

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:独身・フリー

【感想】舞台『カリギュラ』 | ホーム | 男の見方・女の見方
Comment
同感ですね~。
なんていうか、いくら人の力は借りられても、
最後に頼れるものは自分しかないと思うんですよ。
私もこのまま今の会社にいられるかどうかわからないし、
いつ放り出されても困らないように、日々勉強に励みますね♪
おぉ!まりコ様もそのように思われますか。
げんえいも同感です。
それで、日々頑張っているのですが、どうにも体がついてこなくなってまいりました。(少々お疲れ気味です。)
兎に角やってみる!
こゆび様も頑張ってください!
まずは卒業ですか?
みずたまりコさん> そうですね、結局最後に頼りにしなくてはならないのは自分ですよね。
どんなことが起きても、負けない自分を作っていきたいです…。そうすれば恐いものなんてありませんものね^^V


げんえいさん> はい、確かに体がついていかなくなりました…;_; 私はあまり昔に戻りたいとは思わない方ですが、20代のあの体力は復活して欲しいですねぇ。

そうですね、まずは卒業を目指します!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。