プロフィール

こゆび44

Author:こゆび44
ようこそおいで下さいました^^
50代前半の決してバリバリでないOLです。
兎にも角にも、身内にも他人様にも迷惑をかけない“御一人様老後”を目指しています。
あまり更新は出来ませんが、どうぞご贔屓にm_ _m

最近の記事
過去の全記事
過去の記事はコチラ
最近のコメント
カテゴリー
カウンター

五十路おひとり様予備軍のいつまでたっても……


--/--/-- --:-- こゆび44

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/11/16 11:34 こゆび44

もうぐったり…生体認証

1日あたりのキャッシュカードで下ろせる現金の上限が50万円までになってしまったではないですか。私個人の範囲ではそれで全然問題はないのですけれど、会社となるとそれではちょっと心細い。まぁあまり現金で取引することはないのですけれどね。
それで念のため、1つの銀行だけは、キャッシュカードを生体認証対応カードに替えようと言うことになったのでございますよ。そうすると1日あたりの限度額が300万までになるそうなので。
法人だと2枚まで生体認証カードが作れるようですが、大社長は「そんなのいらんわぁ」と言うことでしたので、一人経理(笑)の私だけカードを作ることになったのでございます。

“簡単に切り替えられる”と謳っておりますが、印鑑を押す場所やら名義の記入の仕方など、これが殊のほか手続きが面倒でございまして。
銀行さんも不親切と言うか、言葉足らずになりました。申請用紙を渡す時に「こちらの用紙に必要事項をご記入頂き、こちらに方にお持ち下さい。」だけじゃなくて、もうちょっと記入の際の注意事項を説明してくれてもいいと思うのです。更に電話でこちらが質問をしても、まるで子供の使いのように、聞いたことだけしか答えてくれなくて。だんだんと人間が機械化されてきたように感じられましたね/0\
そんなこんなで何度か銀行と会社を行き来してやっと完璧な(?)申請書を仕上げ、いざ銀行へ行き、案内のお兄さんに受付窓口は何番か聞きました。「1番を押して下さい」と言うので、1番の番号カードを引いてさんざん順番を待っておりました。順番が来たので、番号札と申請書を渡すと、「あ、生体認証の登録は2番ですね。2番を押して下さい」と1番窓口のお姉さんが言うではないですか!さすがにちょっとぶっち切れましたね`へ´
私がちょっとぶっち切れたので、すぐ2番の窓口に案内されて^^;登録の手続きに入りました。“ああ、やっとこれで終わる…。長かった…”と感慨深く(?)座ると、間もなく2番窓口のお姉さんは言いました。「本日は本人確認が出来る身分証明書をお持ちですか?」。
!? 持ってないよーっ!!”でももう疲れ果てておりましたので、「また来ます…」とおいとましました…。

昨日4度目の正直でやっと認証登録が終了し(これも、機械が私の静脈を読み取ってくれなくて苦労しました~;_;)、晴れて“生体認証ICキャッシュカード”なるものを持った次第でございますが…。
“これって本当に安全なのよね?永遠にこの安全は保障されるのよね?頭のいい犯罪者が現れて、生体認証なんて関係なく現金を下ろせる日がやって来たら…?”なんて、そんなこと考えるのはやめることにしましょう…。


スポンサーサイト

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:独身・フリー

逃がした魚は大きかった? | ホーム | それって海外旅行なんですか?
Comment
だから銀行ってキライなんだぁ~!!(><)
タカピーで不親切でイザとなったら税金で助けられてビンボー人に冷たい銀行員の給料が高いということに私はぶっち切れたい♪
オツカレサマでした~^^;

きっと私達が生きてる間くらいは安全ですよね~!
・・・たぶん・・・
みずたまりコさん、どうも。
そうですね、銀行に対して腹の立つことは多々あれど、いざとなったら税金で助けてもらえることが一番腹が立ちますね`へ´
そんな私は、何気に信金さんのファンであったりもします^^;

ま、生きている間が安全だったらそれでいいわぁ…。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。