プロフィール

こゆび44

Author:こゆび44
ようこそおいで下さいました^^
50代前半の決してバリバリでないOLです。
兎にも角にも、身内にも他人様にも迷惑をかけない“御一人様老後”を目指しています。
あまり更新は出来ませんが、どうぞご贔屓にm_ _m

最近の記事
過去の全記事
過去の記事はコチラ
最近のコメント
カテゴリー
カウンター

五十路おひとり様予備軍のいつまでたっても……


--/--/-- --:-- こゆび44

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/12/04 11:06 こゆび44

人は見かけによらない

「人は見かけによらない」とはよく言ったものでございます。

ある日の電車の中での出来事です。小学校1年生位の男の子と30代前半位の母親が乗ってきました。その母親は綺麗でとても品のある感じの女性でした。
が…、自分の子供の男の子を凄く乱暴に扱うのです。自分の側へ連れてくるのに、男の子はリュックを背負っていたのですが、そのリュックを引っ掴んでグイッと引っ張って…。危うく男の子はひっくり返りそうになっていました。
母親はそれからメールを打ちっ放しで、子供には目もくれません。男の子が一生懸命母親に話し掛けるのですが、殆ど携帯から目を離さず、無視-_- その内に「黙ってな!」と喝。この「黙ってな」と言う言葉。言われた方は凄く傷つくと思うんですけど…。まだ「静かにしていなさい」の方が全然あたりが柔らかいし、理屈も通ると思うんですけれどねぇ…。
暫くして優先席が1つ空きました。母親はなんとそこに息子を座らせ、自分はまたメール…。その内に男の子は眠ってしまいました。
やがて親子が降りる駅に着いたようです。男の子はまだ眠っています。母親はおもむろに男の子に近づいたと思ったら…無言でピシャッ!と頬っぺたを引っ叩きました。これには周りの乗客達も唖然*0* 男の子の隣りに座っていたお婆さんは目を丸くしていました。…「起きなさい」と一言言えばいいではないですか。もしそれで起きなければ、体をゆすればいいだけのことではないですか。男の子はべそをかいていましたよ。見ていて何だか辛くなってしまいました…。

子育てはその家庭の方針によってやり方は様々です。それを他人がとやかく言う問題ではありません。それはわかっていますよ。でもちょっとあれは酷いのではないかと…。
母親の虫も殺さないような穏やかな外見とその行動があまりにも合わなかったので、余計にびっくりしてしまいました。
あの男の子…もっと大きくなったら…どんな子になるんでしょうかね…。


ランキングに参加しております。気に入って頂ければポチッとお願いします。

スポンサーサイト

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:独身・フリー

行~ってみたいな、よその国~♪ | ホーム | 片付けられない男
Comment
 このこのような親が蔓延しているから。
 この子の将来は大変なことになるよきっと。母親は今にしっぺ返し受けるだろうな。この子が不憫でならない。好きでそんなにんるわけじゃないのに。親を気づかせるにはどうしたらいいのかね。
見ているほうが悲しくなってしまいますよね・・・
その母親の親は、
いったいどんな人だったんだろう・・・(;;)
tigerさん> 母親がしっぺ返しを受けるのなら、それは自業自得と言ってしまえばそれまでなんですが、でもそれは仕方がないと思うんですね。
ただ、その子供の怒りが世の中に向けられると困るな…と思ってしまうのです。
いずれにせよ、本当にあの男の子は不憫です。ああ言う母親は人の言うことなんて聞かないと思いますよ…。


みずたまりコさん> そうですね、あの母親も母親の愛情を知らないのかも知れませんね。
よく虐待された子供は、自分の子供にも虐待をすると言うことを聞きます。
虐待の連鎖…日本はどうなっちゃうんでしょうか…。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。