プロフィール

こゆび44

Author:こゆび44
ようこそおいで下さいました^^
50代前半の決してバリバリでないOLです。
兎にも角にも、身内にも他人様にも迷惑をかけない“御一人様老後”を目指しています。
あまり更新は出来ませんが、どうぞご贔屓にm_ _m

最近の記事
過去の全記事
過去の記事はコチラ
最近のコメント
カテゴリー
カウンター

五十路おひとり様予備軍のいつまでたっても……


--/--/-- --:-- こゆび44

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/12/10 11:29 こゆび44

一生一人?女の覚悟

先日の新聞でまた【ひとり社会を生きる】という特集が掲載されておりました。21世紀のキーワードは“個”ということになるのでしょうか…。

“このままひとり暮らしを続ける…と意識した時期はいつ?”の問いに、男性は40代前半、女性は30代後半とそれぞれ答えた人が一番多く、女性の方が覚悟を固めた時期が早いようでございます。そう言われれば、私も決して独身主義ではなかったのですが、漠然と“このまま一生独身かな…”と覚悟をしたのは35歳位だったでしょうか…。もう結婚生活を送る自分をイメージ出来なくなりましてね^^; 別に今でも独身主義ではないのですが、結婚のことより“どうやって老後を安泰に生きていくか!?”ということの方に気がいってしまっております-_-

一人暮らしは自由で束縛されないと言った長所もありますが、心配事も多いことが事実でございます。自由の裏側には孤独がついてまわります。そして以前にも書いたことがありますが、一番不安なのは健康のことですかねぇ…。寝込んでも介抱してくれる人がいなくて(友人・親類に頼むことはどうも気が引けてしまいます…)、また骨折なんかしてしまっても大変ですよね。治療中の通院ももちろん大変なのですが、正に骨折した瞬間と言いますか、例えば階段から落ちて動けなくなってしまったような場合…誰がひっくり返っている私を見つけてくれるのでしょうか…T_T
それと、特に女性に多かったのですが、経済面に不安を感じている人も多数いらっしゃいました。それは私も同じでございます。年金なんてあてにしていたら、とんでもないことになりそうですし。だからと言って、有り余る十分な老後資金を貯めるということもかなり困難です。まぁこれから先、出費は衣食住のそれも必要最低限におさえ、その他娯楽や交際費などには一切お金を使わないっ!という生活にしたら、もしかしたらそれも可能かも知れませんが…。それでは人間生きていけないと思うのです。

“ひとりの行く末”と向きあって、“家を購入する”“友人・兄弟ら心や生活の支えとなるネットワーク作りを大切にする”などなど…、積極的に一歩を踏み出すのは女性達のようです。
私も頭では色々と考えて、3歳児の1歩くらいは踏み出しているつもりでおりますが、“自信ある積極的な1歩”はまだ踏み出せずにおります。それどころか“3億円当てて、お手伝いさんやヘルパーさんを私的に雇えば、とりあえず老後は大丈夫かもなぁ~”などと情けなくも妄想をしている次第であります…/0\
きっとまだそんなに実感として切羽詰っていなく、甘いのでしょう…。
だけど…“独り”はある日突然やって来る…(恐)。



スポンサーサイト

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:独身・フリー

いつまでも独身でいると思うなよ? | ホーム | アナタに言われたくないっ!
Comment
>“どうやって老後を安泰に生きていくか!?”
今の日本では、結婚の有無も関係なく心配なコトです^^;
とりあえず、一人暮らしにならずにはすみそうですが、奥様のお世話にならざるを得ないことを充分に感じております
老いは必ずやってくるもの、キリギリスにならぬよう準備は必要ですね
以前インフルエンザやノロウィルスに罹っちゃったときはホント救急車呼びたい!!って感じでした。食料の調達もままならず医者までフラフラの身体で自転車で医者へ(田舎なので)死ぬ思いでスーパーへ・・・・・怪我をしたら仕事もあやうくなるし日常生活も送れないというキョーフからスキーもやめてしまいました。
本当に病気、怪我、経済問題、孤独の不安考えると超ブルーです。同じ立場の仲間が周りにいないので孤立感は強まるばかり・・・・・・
げんえいさん> 一人暮らしにならなくて済むだけで、私とは比べものにならないほど違いますよ(笑)。お世話してくれる方ももいらっしゃいますしね。
あとは、健康と、きりぎりすにならないように気を付ければ、げんえいさんの老後はバッチリ?
まぁ、予期しないことが起きるのが人生ですので、ホント、多くの人達の心配ごとですね。


四十路パート2さん> 大変でしたね。でも冗談ではなく、もうちょっとこれは…と判断したら、救急車を呼んだ方がいいですよ。ちょっと勇気がいるんですけどね^^; 体の無事にはかえられませんから。
将来のことは…冷静になって現実的に考えれば考えるほど鬱になってきます;_; でも日本中にはた~くさんいますよ、こういう立場の人^^; 
なので、いい意味での楽観主義になろうと努力しています…。
「四十路」の検索でここに辿り着きました^^
実は私も四十路独身女です^^;
老後ですが、健康で明るく楽しくかわいい小金持ちババァになれたらいいなぁ~と思いながらも、なかなか小金を貯金出来ないのが現実です^^;
やはり30代後半になり、このまま1人・・・?
40になりますと、おひとり様人生に覚悟!
てな感じで今現在を生きてます。
四十路女性で頑張ってる方は私の刺激ですので、時々おじゃまさせて下さいね♪突然のコメント失礼いたしますm(__)m
実りさん、はじめまして^^
健康で明るく楽しく…そんな老後を送れるのなら100歳まで生きたいですぅ^^
小金…たかが小金、されど小金でして、これが曲者なのですよね。
頑張るしかない(?)四十路おひとり様な私ですが^^;、どうぞまた遊びに来て下さいませ^0^/


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。