プロフィール

こゆび44

Author:こゆび44
ようこそおいで下さいました^^
50代前半の決してバリバリでないOLです。
兎にも角にも、身内にも他人様にも迷惑をかけない“御一人様老後”を目指しています。
あまり更新は出来ませんが、どうぞご贔屓にm_ _m

最近の記事
過去の全記事
過去の記事はコチラ
最近のコメント
カテゴリー
カウンター

五十路おひとり様予備軍のいつまでたっても……


--/--/-- --:-- こゆび44

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/12/12 13:31 こゆび44

ほろ酔い加減で…

それは人によって様々だと思いますが、ほろ酔い加減ってどれ位のことを言うでしょうか?私の場合は、頭がほわ~となり、訳もなく楽しくなってきて饒舌になるともうほろ酔い加減ですね。
と言うことで、お酒に関する質問が掲載されていたので、私もちょっとやってみました^^

(1)自分の適量と考える酒量は?
その時の相手とか雰囲気とか体調などによって変わってきますが、ビールとか焼酎割りだったら、だいたいジョッキに2~3杯。日本酒は苦手なので、お銚子1本でもう十分です。ワインはグラスにこれまた2~3杯。ウィスキーの水割りだったら、シングルであるならば、どれ位いきますかねぇ…。
単純に考えると、若者の方が酒量が多いように思われますが、今は若者の酒離れが進んでいるようで(←本当ですかね?。?)、バブル時代に仕事の中核を担っていた50代男性の酒量が一番多かったそうでございます。
(2)どうなったら適量と考えている?
私は顔が赤くならない方なので、顔色で見極めることは出来ないのですが、目がトロ~ンと艶かしく…ウソです、腫れぼったくなるといい感じに酔っている状態ですね。あとは饒舌になって、愉快でこの上ない状態が適量と考えます。これって、何気なく普段の憂さを晴らしているのでしょうか…。
(3)適量をすぎたらどうしているか?
これは…それでも飲み続けるでしょ…-_- 若い頃はそれで酩酊状態に陥り失敗したこともありました~>< 酒飲みは酒で失敗したことが1度や2度はあるものでございます…。まぁ四十路にもなりますと、少しは学習致しまして、今はもう“これ以上はヤバイ!”という地点はわかっておりますので、そこへ到達しましたら、ウーロン茶や冷水を飲むようにしています。不思議なもので、ここまでくると口数も少なくなっているんですよね^^;

兎にも角にも、お酒は楽しく飲みたいものでございます。絡んだり、泣き上戸なんてのもご免被りたいですm_ _m あと、飲めない人に無理矢理勧めることもしないようにしています。
これからの季節、鍋を囲んで一杯。身も心も温まりたい四十路おひとり様でございます*^^* 
あ、でも“一人鍋”ではちょっと淋しいかな^^;


ランキングに参加しています。気に入って頂いたならポチッとお願いします。

スポンサーサイト

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:独身・フリー

開かずのカーテン | ホーム | いつまでも独身でいると思うなよ?
Comment
お酒は1滴たりとも駄目ですね・・・
次に生まれてくることがあれば、飲みたいなと思います^^
今でこそ、拒否できますが昔は難しかったので、ちょうど50代くらいの方々に「飲めないやつは、人間じゃない!」扱いを受けて虐待されておりました。
3親等内は、ほぼ全滅ですのでお酒がなくとも何の不自由もしませんが、世にでるとそうも行かないのがつらいところです。
嫌煙権ならぬ嫌酒権が、もう少し普及してくれたらと思います^^;
もちろん楽しく飲まれる方は、それでよろしいんじゃないでしょうか、迷惑さえかけられなければ、陽気に飲まれる方は大好きですよ^^
げんえいさん、お酒は駄目なんですね^^
飲酒の有無はその全くその人の自由なのですが、勤めるようになるとちょっと不便なこともあるかも知れないですね。
お酒の席でようやく交渉の本音を話してくれる…なんてのがしょっちゅうですから^^;
本当は、お酒はプライベートで…と言うのが健全なのかも知れません。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。