プロフィール

こゆび44

Author:こゆび44
ようこそおいで下さいました^^
50代前半の決してバリバリでないOLです。
兎にも角にも、身内にも他人様にも迷惑をかけない“御一人様老後”を目指しています。
あまり更新は出来ませんが、どうぞご贔屓にm_ _m

最近の記事
過去の全記事
過去の記事はコチラ
最近のコメント
カテゴリー
カウンター

五十路おひとり様予備軍のいつまでたっても……


--/--/-- --:-- こゆび44

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/01/22 11:45 こゆび44

女の兄弟が欲しかったな

好きな俳優さんが出演している昔のドラマを見ました。それは若い三姉妹が探偵になって事件を解決していく、と言う物語なのですが、まぁドラマの内容は、その俳優が出演していなかったら絶対に見ないような代物なんですけどね^^; しかし見ている内に、女の兄弟がいない私は“姉妹っていいなぁ…”とつくづく感じたわけでございます。
男同士の兄弟は、とても仲の良い人達もいらっしゃるのですが、対抗したり、お互いが無関心だったり、そして結婚なんかしてお嫁さんが入ってくると、今度は険悪になってしまう場合もあるようでございます。それに比べたら、女同士の兄弟は仲がいい人達が多いのではないかと…。もちろん仲の悪い姉妹もいらっしゃいますよ^^; これは多分女性の性質なのだと思います。

私には弟が1人います。親戚や知人からは「仲がいいね」と言われますが、やはり性が違いますので、殊更デリケートな問題に関しては頼りになりません。それはきっと弟の方も同じ様に感じているのだと思います。でもデリケートな問題を共有することによって、人間は絆を深めると思うんですよねぇ…。
まだ両親が健在でいる間は、比較的濃い付き合いが続くと思います。でも両親が他界したら、特に母親がいなくなってしまったら、付き合いは殆どなくなってしまうのではないでしょうかねぇ。もしかしたら、諸々のことでかえって険悪な仲に変わってしまい「一人っ子の方がよかったよ`へ´!」なんてことになるかも知れません(苦笑)。
たまに中高年のご婦人達だけの旅行グループで「姉妹なんです。」と言う方達がいらっしゃいます。子供達に手が掛からなくなった年代において、旦那さんも子供も同伴しない兄弟だけの旅。それが可能なのは、女同士の姉妹ならではないかなぁ~と。
年老いても、旦那と子供とはまた別な意味での拠り所と出来るのも女の兄弟だと思います。弟を拠り所には…出来ませんよねぇ^^;

「こゆびさん、兄弟は?」
「弟が1人います。」
「それじゃあ、ご両親も心配でしょう…。」
いつの日か、こんな会話をしたことを思い出しました。最後の一言が全てを物語っていますね。ははは…。


ランキングに参加しています。気に入って頂けたならポチッとお願いします。

スポンサーサイト

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:独身・フリー

私の浮気度チェ~ック!よりも… | ホーム | 【感想】小説『破戒』
Comment
わたくしも弟がいますが、女の兄弟が欲しかったのは確かです^^
お互いに、家庭を持ちましたが仲は良いと思います
ああ、彼がどう思っているかはわかりませんが・・・

親の兄弟は皆健在なので、よく旅行に行ったりしてますね

わたくしはどうなんでしょう?
古いダイプの人間なので、何かあったときには、全てをかぶるつもりでいますが、う~~~ん・・・
奥様がいました・・・

きっと、嫌がるな・・・

ああ、とり止めもないこと書きました
収拾がつかなくなったので、ポチして退散!!

コメ汚しスミマセン(汗
私は4人兄弟、私以外はすべて男。女きょうだいはいません。今のところ両親は健在なので両親を介して年に数回会うことはありますが仲が良くも悪くもないです。弟から連絡があるときはよっぽどのことです。(入院で連帯保証人が必要とか・・・)私の周りは女きょうだいとやたら仲が良い人が多い。子連れで離婚した人は姉を頼って姉と同じ棟の団地に住まいを用意してもらって精神面やら金銭面やらベッタリ。ある人は旅行中でも妹に土産買いたい、ここの景色を見せたいと気もそぞろ。ある人は今頃妹は何してるかな~とメール打ったり。別の人は女きょうだい同士それぞれ長男である旦那は無視し自分の実家近くの目と鼻の先にそれぞれの家を建てて毎日行き来。彼女たちを見ていると親は先に死んでしまうけど女きょうだいは遊び体力資金力など自分と同じように推移していく。遠慮がない。私は男兄弟のお嫁さんともごくたまに食事もするけど言いたいことを言える間柄ではない。甥や姪たちに何か買いたくても女きょうだいなら<それダサーい>とか言えるであろうが嫁さんたちは言いたくても言ってこないと思う。色々考えて結局金銭にする。女きょうだいのいる人って老後の問題も私たちほど真剣に考えないと思う。ちょっと考えすぎですが仮に急に入院することになったとする。下着が必要になる。男兄弟に頼める?見苦しい状態でうんうんうなっててシモを汚してしまったときナースが駆け付けるまで男兄弟に頼める?あと旅に出たいなと思うとき男兄弟と待ち合わせして2人で行ける?女きょうだいのいる人には分んないだろーな。
げんえいさん> 男性は女の兄弟が欲しいものなのですか?
弟さんと仲がよろしいようで。大丈夫ですよ、弟さんも「自分達兄弟は仲がいい方だ」と思っていますよ^^

“奥さんが嫌がるだろうなぁ…”そうなんですよ。そこら辺なんですよ。難しいんですよ…。たとえ兄弟間では了承しても、お互いに配偶者がいるとね^^;
全てをかぶる覚悟とは、さすがに男性ですねぇ。私はまだそこまでの覚悟…出来ているかなぁ…。そういうつもりではいるんですけれど…。


四十路パート2さん> 豊富な実例を挙げて頂き有難うございます^^
私も姪のプレゼントは金銭ですよ。これが自分の姉妹が産んだ子供だったら、ちょくちょく品物を買ってあげたいのですけどね~。やはりお嫁さんの気持ちを考えてしまいます。
そうなんです!入院した時が一番困るんです!それも下着…。男の弟に頼めないのはもちろんですが、だからと言ってたとえ同性でもお嫁さんに頼めるでしょうか?ホント、真剣に考えれば考えるほど途方に暮れる…。
若い頃は兄貴が欲しかったですねー。
今はどちらかといえば確かに姉貴のほうが欲しいかも。
年を重ねるとだんだんそう思うんでしょうかねー。
雪夜さん、言われてみれば、思春期の頃はお兄さんが欲しかったです^^
多分、ドラマとか漫画とか、そんな世界に描かれている素敵なお兄さんを空想していたんだと思います^^;
今は、絶対に姉妹が欲しい(かった)!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。