プロフィール

こゆび44

Author:こゆび44
ようこそおいで下さいました^^
50代前半の決してバリバリでないOLです。
兎にも角にも、身内にも他人様にも迷惑をかけない“御一人様老後”を目指しています。
あまり更新は出来ませんが、どうぞご贔屓にm_ _m

最近の記事
過去の全記事
過去の記事はコチラ
最近のコメント
カテゴリー
カウンター

五十路おひとり様予備軍のいつまでたっても……


--/--/-- --:-- こゆび44

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/09/11 22:18 こゆび44

おひとり様老後いばら道

先日のニュースで、特別養護施設に入居している61歳の女性が亡くなり、その腸の中からスプーンが出てきたという驚くべきものがありました。問題のスプーンがいつ、どうして体内に入り込んだのか…それは調査中ということでしたが、あんなものを自らの意思で飲み込めるものなのでしょうか??
このニュースを聞いた時、私は人事に思えなくて暗澹たる気持ちになってしまいました。

“おひとり様老後”の難問の1つに、体の自由がきかなくなった時、あるいは患ってしまった時、「一体誰が私の面倒をみるのっ!?」という問題があります。親がまだ健在の時はいいですよ。きっと親が世話をしてくれることでしょう。でも両親が亡くなった後は…兄弟に見てもらうというのもねぇ…。まだ女同士の姉妹だったらそれもアリだと思います。しかし男の兄弟だと…これにはお嫁さんという存在が大きくのしかかってくるような。お嫁さんの手前、それは簡単ではないですよ。「アナタが好き好んで独身人生を選んだんでしょっ!?」などと突かれたらもうぐうの音も出ないですから…^^: お嫁さんに気を遣い顔色を窺いながら小さくなって面倒を見てもらう…。キャーーッ!想像しただけで発狂しそうになりますぅ/0\ 十分満足出来る介護付きの老人施設に入所するにはそれなりのお金が必要です。お嫁さんの憎まれ口を黙らせるのもそれなりのお金が必要でしょう。それだけのお金を後何十年後に私は揃えることが出来るかしら?うー…自信ない…。

現実的なことを考え始めると人間は鬱になってきますね^^; 今出来ることを考えることにしましょう。真面目に働きます…。健康管理に留意し頑強な身体を作るよう心掛けます…。とりあえず当たらなくてもジャンボ宝くじは毎回買ってみます…。そして…根拠のない希望をちょっとだけ持ってみます…。


ランキングに参加しております。気に入って頂いたらポチっと。
スポンサーサイト

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:独身・フリー

おぼっちゃまの悲哀 | ホーム | 面倒臭がり屋の銭失い
Comment
結婚してても同じですよ。

うちは旦那さんの兄がムコ殿に行ってしまったので、私達 家族が親の面倒を見ることになります。それはいんですが、私の実家は…というと妹が遠距離してまして、もしかして相手の方に住むかも…そしたらうちの親は???
ある程度動けるうちは私が通いますが、動けなくなったら…
本当は自分の親も面倒 見たいです(;_;)でも状況的にムリだなぁ~(>_<)

私も子供にはあまり期待せず、貯金と健康作りに励みますo(^▽^)o
四十路お一人様というタイトルに思わず引きこまれてしまいました。
はい、わたしもお仲間です。

独身仲間が集まると、毎回きまって老後の不安が話題に出るんですよね。
みんな同じ不安を抱えているんです。
ドラマに出てくるような、仕事バリバリの独身OLなんて、ほんの一部の人種だと思います。
独身貴族??そんなのどこにいるの?・・・・ってかんじです。(わたしの知る限りではね)
こんな日本に誰がしたっ???


・・・・すみません。
思わず他所のブログで愚痴ってしまいました。
それではまた。

りぃさん< こんばんは^^ そう言われると「結婚していても同じよ」とはよく既婚者の方々が仰いますね。私なんかから見ると「うっそー!!」と思ってしまうのですが、きっと独身者にはわからない問題があるのでしょう。これが隣の芝生は青い…の感覚なのですかね^^;
まぁ皆さんそれぞれ色んなものを抱えながらも、頑張っているんですよね^-^


ぴょんさん< はじめまして^^ お仲間ですね。そうなんです、独身貴族を気取って(?)能天気な顔をしているようですが、実は皆同じ不安を抱えているんです!
少子化問題も大事でしょうが、おひとり様老人政策も少しは考えて欲しいですよね^^; 将来、もっともっとこういう人達が増えてくると思いますよ。「こっちはすずめの涙ほどの給料から何十年も税金を払い続けているんだぞ!」と…。
おっと、私も愚痴ってしまいました。負けないぞ!と空元気…。
はじめまして!30代・おひとりさま・おまけに処女という者です(爆)。
とてもリアルかつ現場の声!なブログ、楽しく読ませていただきました!うう、現実って本当に大変だ...。

同じテンプレートに親近感を覚え、思わずコメントさせていただきました(笑)!
また読みに来させていただきます(^O^)
たくみんさん、はじめまして^^ご訪問有難うございます。

30代おひとり様なんてどうってことないですよ。まだまだ若い若い^0^/ 
この10年の年月がすごいんです^^; 30代の時の体力が…懐かしいです…。
はじめまして、たぶん同い年じゃないかと思います(^^;
晩婚で結婚と同時に思い切って会社辞めてしまいました。子なしワンとの生活ですが、老後は同じですよ♪

最近、シングルウーマン同士で老後一緒に住んだりってスタイルありますよね、あれもいいんじゃない?っておもいます。
夫婦も良いですが、手がかかりますしねえ、どっちもどっちです。
また、遊びに来させてくださいね。
usakumaさん、はじめまして^^
うふふ…同い年ですか?私は44歳ですよ~。

会社を寿退社されたのですね。私は3億円当たったら辞めてやります^^;
シングルウーマン同士の同居生活。上手くいく場合もあると思います。でも私のような我儘な人間にはむいているかなぁ…?せっかく長く続いた友情を、老後で失ってしまったら…。私はもう立ち直れません(笑)。かえって、全く知らない者同士の同居生活だったら、そちらの方が私にはいいかも知れません。
どうぞ、またお越し下さいね*^^*
このコメントは管理者の承認待ちです


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。