プロフィール

こゆび44

Author:こゆび44
ようこそおいで下さいました^^
50代前半の決してバリバリでないOLです。
兎にも角にも、身内にも他人様にも迷惑をかけない“御一人様老後”を目指しています。
あまり更新は出来ませんが、どうぞご贔屓にm_ _m

最近の記事
過去の全記事
過去の記事はコチラ
最近のコメント
カテゴリー
カウンター

五十路おひとり様予備軍のいつまでたっても……


--/--/-- --:-- こゆび44

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/04/19 23:22 こゆび44

これからの15年が恐い…

昨夜の話になりますが、帰りの電車の中で、ある知り合いの女性を見かけました。
その女性は、以前一人暮らしをしていた頃に住んでいたアパートの住人でございます。たまに田舎から送ってくるリンゴをお裾分けしてくれました。その内に何処かへ引っ越してしまいましたけれど。
普段は挨拶するにも、ちょっと話をするにも、控え目でどことなく自信のなさそうな人でしたが、ある日電車の中で、多分仕事関係の男性達と話す彼女の姿を見かけました。全く別人でした。とても生き生きとして、てきぱきと何でもこなす女性と言う感じでした。その光景を見た時、“ああ、この人は根っからの仕事人間なんだなぁ…”と思いました。

で、昨夜。約15年ぶりに彼女の姿を見たわけですが…。あまりの変貌ぶりにびっくり!! 髪の毛は白髪混じりだし、腰は曲がっているし、洋服のセンスはなくなっているし…で。最初は別人かとも思ったのですが、顔のホクロが同じ場所にあったので、間違いなく彼女です。
声を掛けようかさんざん迷いましたが、何だかためらってしまって…結局出来ませんでした…。
恐らくあの当時の彼女は、ちょうど今の私と同じくらいの年齢だった思います。
30歳の15年後と、45歳の15年後では…同じ15年でも、それ全く違う15年なってしまうのですね。
これからの15年…外面も内面も、よっぽど意識して磨いていかないと大変な(?)ことになるかも…。
自分磨きは若い頃よりも、45歳頃から余計に頑張らなければいけないのかも知れません。


ランキングに参加しています。よろしかったらポチッと応援、お願いします。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:独身・フリー

2009/04/16 22:32 こゆび44

本当のことを言っただけなのに…

何気に言った言葉が命取り…とは間々あることでございます。何であんなことを言ってしまったんだろう…と後悔しても、言ってしまったことは消えてくれません。相手もなかなか忘れてくれないでしょう…。後になって謝った方がいいのか…でも何となく蒸し返すようで、それも躊躇われます/0\

こんなことを言ってもただの言い訳になりますが、そう言ったことは大抵何の悪気もなく言ってしまう場合が多いと思うのでございます。
例えば「男のくせに」とかね^^; もし自分が誰か男性に「女のくせに」と言われたら、きっとカチン`へ´とくると思うのですよ。
後はそうですねぇ…気心の知れたちょっと年上の人に「いい歳して~^^」なんてことも、相手によってはまずかったりしますね。こちらは本当に親しみ表す皮肉のつもりが、意外と相手を怒らせている場合もあります;_;
それと「そんなもの」とかのそんな。この“そんな”はちょっとやっかいでございまして、「そういう種類」と言う意味で言ったのに、相手には「(そんな)くだらない」と言う蔑みの意味が込められていると誤解されてしまうことが多いと思うのです。かくいう私もこれで失敗したことがあります><

さて、いつだったが私が大社長に放った失言…それは…「ウチは零細企業ですよね。」。まぁ超零細企業と言わなかっただけマシなのですが…。どうも大社長は零細と言われるのが嫌みたいなのでございます。本当のことなのにね^^; 
口に出して怒りはしませんでしたが、目には怒りの炎が燃えておりました。大社長がそれについて何も言及しなかったことが、かえって気に障ったことを物語っておりました…。
あれは本当にまずかったようです。どうも私は禁句を口に出してしまったようでございます。…もう二度と言いません…。


ランキングに参加しています。よろしかったらポチッと応援、お願いします。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:独身・フリー

2009/04/12 23:13 こゆび44

会稽の恥

今更ではございますが、今年のバレンタインデーとホワイトデーは休日でしたので、こうなると義理専門の私なんぞは、当日は全くもって暇になるわけです^^; ま、別にいいんですけど…。
で、この義理チョコなるもの、何時から一般的になりましたかねぇ…。私が子供の頃(小中学生の頃)は、義理チョコなんてなかったと記憶しております。バレンタインデーと言えば、本命にチョコをあげるものっ!もしくは片想いの彼に自分の思いを告白する日っ!と言う考えが一般的でございました。

私が初めて義理チョコをあげたのは、就職した新入社員の時でしたね。まだ今ほど義理チョコが出回っていなかったと思います。同じ係の男性同僚や上司などに“いつもお世話になっておりますm_ _m”と言う思いでプレゼントしました。所謂義理チョコですね。もちろん貰う方も、私がわざわざそんな断りを入れなくても、私の気持ちを察して、義理として気持ちよく受け取ってくれました。ホワイトデーには、この間はアリガトね、と言う感じで何かお菓子をお返しにプレゼントしてくれました。
まぁここまではよくある職場の1コマ。でもその中で一人、当時もうじき30歳に手が届く年代の男性独身先輩同僚。私がお返しのお礼を言いに行った時「気にしないで、義理だから、義理であげただけだから。」と、皆がいる前で大きな声でのたもうたのでございます+0+
そんなことわかっているわな~!と、声にならない叫びを上げた私…。わざわざそんな大きな声で断りを入れなくてもいいのよ…。何だか凄く恥ずかしかったですね/0\ 恥をかかされた気持ちになってしまいました~。
あの当時に30歳と言ったら、男性でも晩婚の方でして。おまけにその先輩同僚は彼女もいませんで。まぁ、なかなか作れなかった…と言った方がいいかも知れません。…でもね、何だかわかるような気がしましたよ、女性にモテない訳…。私にその気になられては困ると思ったのか、あまり貰ったことのないチョコ貰ってそう言ったことに慣れていなかったのか…。たとえどうあっても“義理だから”なんて、男性が女性に言っちゃあいけませんよ…-_- 私だってあなたに義理であげたけれど、女性の私でさえ“義理”なんて言葉、おくびにも出さなかったでしょ…。見くびらないでよーーっ!と、遅ればせながら一言…。

もう20年以上も昔の話になりますが^^; 後にも先にも「義理だから…」と言われて頂いたプレゼントはあれが唯一…。だからなのでしょうか、今でもホワイトデーの度に思い出すのよねぇ…あの屈辱(?)…。



ランキングに参加しています。よろしかったらポチッと応援、お願いします。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:独身・フリー

2009/04/05 22:48 こゆび44

能書きに命を救われた?

様々な商品に、様々な注意書きや能書きが書かれていますよね。アメリカなどは訴訟社会のようで、“そんなこと一々書かなくたってわかるでしょ!”と言うようなくだらないことでも、それが事故の原因と判断されれば、消費者が企業から莫大な慰謝料を貰えることもあるそうです。以前TV番組で放映していたのですが、具体的な内容は覚えていないのですが、アメリカでは笑っちゃうような、日本では考えられない注意書きが添えてあるんですよね^^;
日本でもこんな注意書きや能書きなるものが増えているそうです。人によっては“こんな当たり前のことも想像出来ないの?”と呆れることもあるようでございます。でも実は私もどちらかと言えば想像力のない人間でございまして、昔から何度かこの能書きやら注意書きやらのおかげで命拾い(?)してきました^^;

まだリステリンなるものが世に出始めた頃、私、口内洗浄と言うものは、風邪のうがいのように喉の奥でガラガラ~とやるものだと思い込んでいたのです-_- リステリンを買ってきて、まぁ一応能書きでも読んでみるか…と目を通したら…。喉の奥でガラガラやるものではなく、お口の中でクチュクチュするものだと初めて知ったのです。あの刺激で喉の奥でガラガラやっていたら…ゾッとします…。間違いなく大変なことになっていたと思うのでございます…。
後はこんにゃくのゼリー。一番最初に購入した時、TVのCMのように上を向き、ゼリーを思いっきり吸い込んで食べようと考えていました。で、その時たまたま注意書きが目に入り、そこには“喉に詰まらせることがあるので…云々”と書かれてありまして+0+ これは注意しなければならないと、慎重に口の中へ入れました。このゼリーに関しては、窒息の事故が相次いでニュースでも報道されるようになりました。子供やお年寄りだけではなく、もしかしたら私もその事故に遭う可能性があったはずです。その注意書きを読んだ時ぞっとしたと言うか、何となくいや~な予感がしたと言うか…。そんな直感が身体の中を走りましたので…。
こうなると、人によっては大袈裟で、過剰な注意書きや能書きも、私は書いてもらわないと困るのでございます…。


ランキングに参加しています。よろしかったらポチッと応援、お願いします。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:独身・フリー

2009/04/02 22:57 こゆび44

呆れたグルメもどき

20090402225700



先月、伊香保温泉に行ってきたことはブログにも書きましたが、この旅行、実はかなりの節約旅行だったのでございます^^; だから宿泊したホテルも、四流五流ぐらいのホテル、と言うか、温泉旅館と言った方がしっくりきますね、そこに泊まったのです。
旅館でも、一流老舗旅館でしたら、一室に一人の仲居さんが付き、食事も部屋でいただく場合が多いのですが、今回は食事処みたいな場所で、宿泊客が一斉に食事をするスタイルだったのでございます。

で、夕食のメニューに松葉蟹が出たのですが…それが美味しくないっ!まぁケチって安い旅館に泊まったのだから仕方がない、と私達は納得していました。ところが隣りのテーブルのカップル(←夫婦ではなくて、絶対に不倫関係)、男性は50代、女性は40代くらいでしたが、その男の方が、他のお客に聞こえよがしに「マズイ、マズイ!」と連発するのでございます。最後には「こんなマズイ蟹を食べる虚しさを、今日初めて知った。」などとほざきまして、感じが悪いったらありゃしない`へ´ 恐らく相手の女性の前で“自分はいつも高級な美味いものを食べている”と、いい格好をしたかったのでしょうか…。だったらもっと金を出せよ!と、言いたかったのでございます。
安いホテルに泊まって食通ぶるなんて滑稽ですよ`▽´ それに、そんなこと思っても、他の人達が皆それを食べているわけですから、その場所では言ってはいけないと思うのです。部屋に帰って、2人だけの時に話せばいいのです。きっと私達を含め、あの人達の周りのテーブルの客達は不愉快な思いをしたと思います。

今回の楽しかった伊香保温泉旅行の、唯一の不愉快な思いででございます。ああ言う人達とは友達になりたくありませんわ~。不倫相手にするなんてもってのほか!


ランキングに参加しています。よろしかったらポチッと応援、お願いします。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:独身・フリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。